イイ香りのする女性は、好印象を持ちますよね。
香りはその人の印象やイメージを作る、大切なアイテムです!
今回は、男がずっとくっついてたい「女子の香り」を紹介していきます。

(1)シャンプーの香り

『シャンプーの香りが嫌いな男っていないでしょ!!!』(30歳/広報)

女性の髪から香るシャンプーの匂いが好きという男性は多いもの。
シャンプーや石鹸の香りは、清潔なイメージがして女性らしさを感じます。

シャンプーの香りを持続させるには、頭皮の汚れをきちんと洗うことが大切!
そのためには、シャンプー前にブラッシングすることと、充分にすすぎをすることです。
その後シャンプーで充分に洗い、リンスやコンディショナーで整えるようにしましょう。

そして、生乾きにさせず、しっかりと乾かすことが大事です。
もちろんイイ香りのするシャンプーを選んでみて下さいね。

(2)柔軟剤の香り

『柔軟剤の香りは、すれ違った時にドキッとする』(26歳/企画)

服全体から香る柔軟剤の香りも、清潔なイメージがするので男性が好きな香り。
風にのってフワッと香るので、優しい香りになります。

最近では、色々な香りの柔軟剤が多く販売されていますよね。
香りの好き嫌いは個人差があるので、一般的に好まれる香りを選ぶと良いですよ。

たくさん香らせたいからと、柔軟剤を入れすぎるのはNG。
着用する全てから柔軟剤の香りを放つので、思っている以上に強い香りになるので注意が必要です。

(3)ボディクリームの香り

『近づいた時に体からイイ匂いがすると、ムラっとする♡』(27歳/営業)

近づかないと分からないボディクリームの香りは、自分だけが知っている香りのように感じ、男性からは高評価。
香水ほど強く香らず、体全体からふわっと香るので、香水が苦手な男性からも好かれる香りです。

もちろん保湿もできるので、肌もスベスベになり一石二鳥。
小分けにして持ち運べば、ハンドクリームとしても使え、香りを足すことも可能です。
香水では、付け足すと香りが強くなるので、付け足したことが分かってしまいますが、ボディクリームであれば、ほのかに香るので付け足しにも便利。

(4)香水の香り

『自分が好きな香水を付けている女性は気になる』(31歳/アパレル)

定番の香水は、香りを纏う上では欠かせないアイテム。
彼がどのような香りが好きかも、香水の種類なら分かりやすいですよね。

ただし、香水はつけ過ぎ厳禁!
強く香ってしまうと、どんなに良い香りでも嫌な気持ちにさせます。
また、同じ香水をずっと使っていると香りに慣れてしまい、つけ過ぎていることに気付かなくなるので、充分注意して下さい。

付ける場所は、血管が多く通っている場所に付けると香りやすくなります。
付けた後こすってしまうと香りが飛んでしまうので、少量を置くイメージで付けると良いですよ。


香りはその人のイメージを作り、好印象を与える大事なアイテムですが、香りすぎると嫌な印象を与えます。
また、記憶にも残りやすいので、あなたの香りとして記憶してもらうことも大事。
香りは好き嫌いがあるので、自分が好きな香りをつけるのはもちろんですが、彼が好きな香りもリサーチしてみると良いですよ!

(文/恋愛jp編集部)