「どうして毎回セフレにされてしまうのだろう……」と悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。
実は、セフレにされやすい女性には共通点があります。
その共通点を知れば、セフレから脱却することができるかも!

今回は、セフレにされやすい女性の共通点についてご紹介します。
セフレから脱却して、大好きな人の彼女になることを目指してみませんか?

(1)押しに弱い

『相手が押しに弱い場合は、こっちが強引にいけば体の関係を持てる。セフレにしやすい人はたいていの場合押しに良い』(26歳/企画)

相手に強く言われると断れないのは、セフレにされやすい女性の特徴。
断ることが苦手なので、体の関係を迫られれば渋々でも関係を持ってしまいます。
また体の関係を持った後も、断ることができずにセフレの関係をずるずると続けてしまうのです。

押しに弱いので自分から相手との関係を断つことができず、なかなかセフレから脱却できないのです。
きちんと断る勇気を持つ努力をしてみましょう!

(2)好きな男にとことん尽くす

『何が何でも男を優先してくれる人は言いなりにしやすい。言いなりになってくれる女は都合がいいからセフレとしては最適ですね』(30歳/営業)

好きな相手に尽くすのはとても良いことです。
ですが何事も度がすぎると良くありません。
自分自身のことを犠牲にしてまで男性に尽くしてしまうと、男性にとっては「なんでも言うことを聞いてくれる女」と思われてしまうのです。

「言うことをなんでも聞いてくれる都合がいい女」と思われるのはとても悲しいこと。
相手を想う気持ちは大切ですが、自分を犠牲にすることは避けるべきです。
彼だけでなく、自分自身を大切にするよう心がけてみましょう!

(3)寂しがり屋

『独りでいるのが嫌いと言う女性は、誘いやすい。一緒にいる時間に優しくしてあげれば、なかなか相手から離れていくことはないと思います』(32歳/人事)

寂しがり屋で独りでいることが苦手な女性は、セフレにされやすい傾向があります。
特に夜になると寂しく感じてしまい、誰かと一緒に過ごしたいという気持ちが強くなってしまうこともあるでしょう。
独りで過ごすことが寂しいという気持ちがあっても、セフレとしてしか扱ってくれない男性の優しさにすがるのはやめるべきです!

そのような振る舞いは、結局は自分を傷つけるということを忘れてはいけません。

(4)自己肯定感が低い

『とことん褒めるとコロッと落ちる女性は、会うたびに褒めてあげれば関係を続けるのは簡単ですね!』(30歳/広報)

「私なんかどうせダメだ」という自己肯定感が低い女性もセフレにされやすいと言えます。
自己肯定感の低い人は、不誠実な男性に対しても「私なんかを好きになってくれて嬉しい。ありがとう!」と感じてしまいます。

そしてセフレという関係であっても、「彼を失ったらもう誰も私を必要としてくれないかもしれない」と執着してしまうのです。
自分をきちんと大切にする意識を忘れないことが大切なのです。


今回は、セフレにされやすい女性の共通点についてご紹介しました。
自分の行動を見直し変えることで、セフレから脱却できるはずです!
セフレという悲しい関係はきちんと終わりにして、新しい素敵な恋をしてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)