意中の彼との距離を縮めるキスは、時に彼の性欲をゼロにしてしまうこともあります。
今回は、性欲がゼロになるNGなキスを4つご紹介!
彼と最高なキスができるために、自分はクリアできているかチェックしてみましょう。

(1)口が臭い

『彼女からニンニクの臭いがして思わずウッってなったんですが、気づいてなかったのかな?』(25歳/IT)

キスの最中は特に感覚が敏感になるもの。
そんな時に強い口臭がすると、男性もキスする気持ちがなくなってしまいます。

キスをするかもしれない日は食べ物に注意し、胃の調子を整えましょう。
日ごろの食生活が口臭の原因になることもあります。

また、彼と会う前の食事は歯磨きをしっかりしておくと安心です。
持ち運びの携帯歯ブラシなどを使い、オーラルケアに力を入れましょう。
日ごろから清潔な歯にしていると、「キスしたい」と思うきっかけになるかもしれませんよ!

(2)ムダ毛が生えている

『近づいたら眉毛がボーボーで「あ、前髪で隠してたんだ」って冷静に思いましたね』(33歳/金融)

キスをしようとして、口の周りの産毛や鼻毛が出ていると、男性は萎えてしまいます。
「口周りの毛がチクチクしてびっくりした」なんて話も……。

また、キスをする時は目を閉じるものですが、彼女の顔を確認する男性も中にはいます。
いつ接近しても大丈夫なように、ムダ毛のケアは入念にしましょう。
眉毛や顔全体の産毛も綺麗にしておくと、あなたのキス顔に惚れ直すかもしれません。

(3)激しすぎる

『前にすごいレロレロ頑張ってくれる女性がいて、ちょっと引きました……』(28歳/不動産)

彼を楽しませたいと思って、一生懸命なキスをすることがあるかもしれません。
しかし、女性側からの一方的な激しいキスは、彼が拍子抜けさせる可能性があります。
スキンシップは二人で作り上げていくものです。

ですが、彼のタイプが分かるまでは、男性側に主導権は握らせましょう。
相手の動きにお返ししていくスタンスがちょうどいいでしょう。
ちょっとずつ、相手の様子を見ながら盛り上げていくのが得策です。

「女性からの激しいキスが好き」と分かったら、思う存分攻めるようにしましょう。

(4)ベトベトに汚れる

『キス自体は好き!でもよだれとか口紅がつくのは勘弁ですね』(33歳/営業)

熱いキスをする際口元に唾液がついてしまうことがあります。
情熱的なキスの後に口元が唾液だらけだと、一気に現実に戻された気分になってしまいます。
キスの最中は終えた後の事も想定して動きましょう。

また、可愛いリップメイクが彼の口元や服を汚してしまうこともあります。
男性からしたら、これも萎えてしまうポイントです。

ティントタイプのリップを使うなどして、彼に色移りしないように気配りをしましょう。
そうすれば、彼もためらうことなくキスできますよ。


ステキなキスをするためには、女性側からの気配りが重要ということが伺えます。
あなたはいかがでしたか?
いつでもキスできるよう、日ごろから備えておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)