好きな人とLINEでやり取りしていると、あっという間に時間が過ぎますよね。
しかしそれが毎日となると、次第にマンネリ化してしまうことも!
どんな内容のLINEを送ればいいのかわからない、という女性のために、ここでは彼との仲が深まるLINE術をご紹介します。

(1)ノリのいいスタンプ

『面白い感じのスタンプが来ると距離が縮まった感じがします』(25歳/販売)

彼とLINEをしていて、返信に困った時に役に立つのがスタンプ。
とはいえスタンプのみの返信は手抜きに見えたり、めんどくさがっているような印象を与えてしまいます。
そのため、ノリのいいスタンプのほかに一言メッセージを入れるのがおすすめ。

LINEで彼との仲を深めたいなら、可愛いスタンプや面白いスタンプを用意しておきましょう!

(2)短文で気持ちを伝える

『長いと読む気失せるので、短いのがベスト』(29歳/不動産)

テンポよく気軽なやり取りが出来るところがLINEの魅力です。
長文のLINEはめんどくさいと思われてしまうこともあるので、短文にまとめることがおすすめ!
短文のやり取りの合間に、不意に気持ちを伝えるなどのサプライズを取り入れると彼をキュンとさせることが出来ます。

そんな可愛らしい一面をLINEで演出すると、彼との仲も深まるのではないでしょうか!

(3)時々使うハートマーク

『急にハートが送られてくると、ドキッとしますね』(29歳/広告)

彼とのLINEで特別感を出すには、ハートマークを使うことがおすすめ。
しかし頻繁に使い過ぎると当たり前になってしまうので、使い過ぎは避けましょう。
可愛らしさをアピールしたい時や、構って欲しい時にハートマークを使うことで、彼を振り向かせることに繋がります。

付き合いが長いカップルの場合、LINEがマンネリ化していると感じた時にハートマークを使ってみるのもおすすめ。
新鮮な気持ちを思い出すいいきっかけになります。

(4)写真を送る

『なかなか会えないので、写真が送られてくると、テンションあがります』(24歳/アパレル)

友達と遊んでいる時や、日常の何気ない風景を写真で送ると、離れていても繋がっているような気持ちになるそう。
忙しくて会えない日が続いた時には特に、写真を送ることで相手を安心させることにも繋がります。
そのため、普段から癒しを与えるような光景に意識して生活しましょう。

多忙な日々の中で彼に癒しを与えることで、二人の絆は徐々に深まります。
彼にとってなくてはならない存在になるためにも、優しさや愛情が伝わる温かい写真を送ることを心がけましょう!


好きな人との仲が深まるLINE術は、継続することでより二人の絆が深まることに繋がります。
LINEがマンネリ化しないためにも、これらを参考に様々な方法を取り入れてみることをおすすめします。

(文/恋愛jp編集部)