付き合って3ヶ月というと、仲良し度がアップしている時期。
こういう時期だからこそ、気を付けたい内容があります。
今回は、彼と付き合って3ヶ月で気を付けたいことについて紹介します!

(1)連絡の頻度

『付き合ってすぐの時よりも連絡が減ってしまうのは男の甘えかもしれませんね』(28歳/金融)

連絡の頻度が多いことを望む女性もいますよね。
でも男性から見ると付き合って3ヶ月になると、連絡頻度は少なめにしたいと思う場合も。
ある程度関係が落ち着いてきたので、連絡頻度を減らそうとする男性心理もあるのです。

これに対して女性が、彼氏に対して冷たいと思ったり寂しいと感じたり。
辛くなった場合には、機会を見て話し合うようにしましょう。
伝えないままでいると、更に連絡頻度が減ってしまうかもしれません。

あの時に言っておけばよかったと後悔しないように、素直に自分の気持ちを伝えておくようにしましょう!

(2)わがままを言いすぎてないか

『彼女のわがままには辟易します!!』(30歳/SE)

相手に対して甘えが出てくると、ついわがままを言いすぎてしまうパターンがあります。
何を言っても大丈夫と過信していると、彼氏を傷つけてしまうかも。
彼氏に対して少しわがままを言うのは、かわいいと思われる場合もあるでしょう。

でも彼氏には彼氏の生活やペースがあるのです。
それを大切にしてあげる必要がありますよね。
ペースを理解してくれる彼女なら、彼氏はこれからも「彼女を大切にしていこう」と思うそうですよ!

(3)女性らしさを忘れていないか

『男っぽい彼女の姿に最近ショックを受けました』(28歳/企画)

付き合う前や付き合ってすぐの時には、ファッションやメイクに気合を入れていたのに、付き合って3ヶ月になると気を抜いてしまうケースも。
女性らしさを大切にするためにも、言葉遣いを丁寧にするなどの配慮が必要です。
つい言葉遣いが粗くなってしまう女性は多いですよね。

(4)デートの場所について

『デートの場所って考えるの正直面倒なんですよね……』(25歳/サービス)

デートの場所をどこにするか、最初は二人で楽しく考えていたけれどだんだんと行く場所がなくなりマンネリ化してしまうパターンも。
気が付くと「どこでもいい」などの返事をしてしまう時ってありますよね。

彼氏が考えてくれたデートプランについても「行きたくない」などの自分勝手なことを言ってしまうと、彼氏を傷つけてしまう場合も……。
二人でデートプランをゆっくり考えるような時間を持ったり、女性からもプランを提案したりするようにすると楽しいデートができるはず。


付き合って3ヶ月になると、相手について大体わかり自分のことも理解してもらえていると考えるもの。
でもまだまだ知らないお互いのいいところもあるので、これからもっと仲良くなるために付き合う前の気持ちを忘れずにいたいですね!

(文/恋愛jp編集部)