相手のためにしているのに、実は嫌がられていることってありますよね。
彼氏へ気配りをしようと頑張る女性は多いですが、でもそれって実は彼にとって迷惑かも?

今回は、彼が一緒にいて「息苦しいと感じたこと」についてまとめてみました。
有難迷惑な行為に、十分注意してみてくださいね。

(1)お母さんのように世話焼き

『栄養取ろう、うがい手洗いしようとか、正直母親じゃないんだからさ!』(24歳/金融)

なんでも彼氏のためにと思い、お母さんのように世話を焼いてしまう人も多くいます。
気遣いをすることと、無駄に世話焼きをすることはまた別の話です。

男性にはプライドもあります。
母親でもないのにくどくど言われるのは、正直言って迷惑でしかないです。

(2)なんでも報連相

『なんでも共有し合うのはさすがに鬱陶しい。恋人同士とはいえプライベートは欲しい』(29歳/コンサル)

仕事でも報連相!恋愛でも報連相!になっていませんか?
なんでも話してもらおうとしたり、話してもらえないとすねるのは、ただの束縛と同じ。

彼氏彼女同士とはいえ、プライベートはしっかりと尊重するべきです。
1人の時間を重視する男性もいますので、そんな人が彼氏だったら喧嘩になるのは必至でしょう。

(3)ダイエットを強要する

『自分が痩せたいから一緒にダイエットしようとよく言われる。正直自分は必要ないので勝手にやっててほしい』(31歳/サービス)

ダイエットって、結構大変なことですよね。
やりたい本人はやる気も十分でしょうが、彼氏も同じ温度でいると思ってはいけません。
ダイエットなんて大変なことを強要されるわけです、全員が全員喜ぶわけではありません。

ダイエットだけではなく、自分の趣味などを一緒に共有する際にも温度差には要注意です。
独りよがりにならないように気をつけてくださいね。

(4)将来に期待しすぎ

『出世に期待されすぎるのは困る。自分のペースで頑張らせて欲しい』(26歳/営業)

もしかしたら将来結婚するかもしれませんし、彼氏の出世に期待しまくるのは分かります。
期待を込めて彼の仕事をめいっぱい応援しているのかもしれません。
でも、それって実はプレッシャーにしかなっていないのを気づいていますか?

そしてさらに、出世も含めた結婚プレッシャーに彼氏は感じているはずです。
もっと彼のペースや考えを配慮してあげることを忘れないようにしましょう。


彼氏の為にやっていることも、実はこのように迷惑になっていることってあるんです。
彼氏が息苦しさを感じているせいで、これが喧嘩の原因になることもあります。
有難迷惑で別れることになるのだけは避けるようにしておきたいところですね。

(文/恋愛jp編集部)