モテる女性にはいくつか共通項がありますが、「笑顔」は間違いなくその一つに入るでしょう。
笑顔は無料で女性を素敵にメイクアップする魔法です。
しかし四六時中笑顔でいればいいかと言われれば、そうでもありません。

今回は男性がグッとくる女性の笑顔の瞬間を押さえていきましょう。

(1)美味しいものを食べた時

『デートで連れていったお店のご飯を美味しそうに食べていた時。またご馳走したいと思った』(28歳/証券)

美味しいものを笑顔で食べる女性が嫌いなんていう男性は、存在しないのではないでしょうか。
ましてやそれが自分の好きな食べ物だったり、連れてきたお店、作ってあげたものであれば尚更です。
ちょっとだけ大げさなくらいで問題ありません。

「また一緒にご飯行きたいな」と思ってもらえて次のデートに繋がるかも?
彼オススメの食べ物なら、より意識してみてください。

(2)笑顔でお礼を言われた時

『仕事を手伝った時、笑顔でありがとうと言われて疲れが吹っ飛んだ。それ以来いつも手伝ってる(笑)』(26歳/公務員)

男性は何かしてあげた時にとびきりの笑顔でお礼を言われると、自分の手で女性を喜ばせることが出来たという充足感で、もっとしてあげたい、もっと笑顔が見たいという気持ちになります。
「嬉しい」「いつもありがとう」「助かってる」「そういうところさすがだよね!」

という風に、惜しみなく気持ちを伝えることを意識していれば、気づくと男性の心を鷲掴みにしているかも?

(3)子供や動物に対しての笑顔

『友人の子供と楽しそうに遊んでる彼女を見て、この子と結婚したいと思った』(26歳/コンサル)

可愛い子供や動物を前にすると、自然と微笑んでしまう女性も多いと思いますが、そんな瞬間の笑顔が好き!という男性も大変多いのです。
男性は単純な生き物なので、ちょっと気になる女性が子供や赤ちゃんに笑顔で話しかけているのを見ると、思わず自分との将来を思い浮かべてグッと来てしまいます。

何だかんだ不意に見せる母性にやられる男性は少なくないはず。
何回目かのデートで子供や動物のいる場所をチョイスするのもアリかもしれません。

(4)同じタイミングで笑ってくれた時

『一緒にバラエティ見て同じタイミングで笑った時、なぜかキュンときた』(31歳/マーケティング)

気になる女性との将来を考えた時、笑いのツボが一緒というのは重要なポイント。
テレビ番組や普段の会話で同じタイミングで笑ってくれると、一緒にいるのが楽しいと男性は感じるものです。
気になる男性の笑いのツボをリサーチしておくのもオススメです。


シチュエーションによって、ドキッとさせたりも落ち着くと感じさせたりもできる魔法のツール、「笑顔」。
むやみやたらに笑顔でいても、どこか胡散臭くなってしまいます。
笑顔のツボをおさえて、効果的に男性の心を鷲掴みにしちゃいましょう♪

(文/恋愛jp編集部)