大好きな人でも、「何でこうするのかな」って思うことがありますよね。
例えば、エッチ中にやたら乳首を噛みたがる……とか。

今回は、そんな女からしたら謎の行動、エッチ中にやたら乳首を噛みたがる男の心理と理由を集めました!

(1)好きな気持ちが高まって

『好きすぎて。好きで好きだからっすね』(25歳/アルバイト)

好きな気持ちが高まって、女性を激しく求めてしまう男性がいるようです。
そんな人は勢い余って、吸うだけじゃなく、乳首を噛んでしまうみたい!

相手を気持ちよくしたいよりも、自分の好きなようにしたい欲が勝ってしまうんですね。
痛い場合はちゃんと「優しくしてね」と伝えましょう。

(2)乱暴なエッチをしたい時

『彼女をめちゃくちゃにしたいんです!乳首は1つで十分だ!』(31歳/商社)

男は時に獣のようなエッチをしたがると気があります。
そんな時、乳首はもちろん、唇を噛んだり、肩を噛んだり、身体のあらゆる部分にかみついたり、強く吸ったりしがち。
たまにであればそういう気分なんだなと思って受け入れるのもありですが、本当に痛い場合はちゃんと伝えたほうが良いでしょう。

ただ、嫌がったり、痛がったりする様子すら興奮のスパイスになる場合も多々あるのでエッチが終わった後「ここだけはやめて」と伝える方が良いかも。
相手が冷めないように気を利かせてあげるのも思いやりですよ。

(3)気持ちいいと思ってやってる

『だってそこを責めると反応するので……』(29歳/人材紹介)

AV女優が過剰に責められてヨガっているのを見て、きっとそれが女子はみんな気持ちいいんだと勘違いしている男子がたまにいます。
相手は、良かれと思っているから指摘し辛いですよね……。

でも、間違った知識のままでは気持ちよくエッチできないし、相手にもよくありません。
「噛むんじゃなくて優しく舐めてもらった方が感じる」などソフトに違う愛撫のリクエストをするようにしてみましょう。

(4)俺のモノ感がするから

『不安なので、俺のものだという確信がほしい』(27歳/運送)

オラオラ系に多いのがこの思考回路。
「俺のものだから好きにしていい」と思っているんですね。
でも、痛いものは痛い。

こちらも自分の感じる愛撫の方法は違うからもっとこうして欲しいと痴女っぽくお願いしましょう。
もしくは愛撫よりも相手への奉仕に切り替えるのも一つの手段です。


エッチは体のやりとりがメインですが、言葉できちんと伝えることで、より気持ちよくなることができます。
男の良かれと思ってやったり、試したりしているところがあると思うのですが、勘違いも多いのが実際のところ。
よいところは褒め、自分に合わないところはきちんと指摘してお互いに気持ちいいエッチをしたいですね!

(文/恋愛jp編集部)