キス一つでも相性ってありますよね。
男性は、キスの相性もよく見ているので、彼が離れたくなくなるキステクをもっていると◎。
今回は、彼の心を鷲掴みするような男性が何度もしたくなる「彼女のキステク」をご紹介します。

(1)唇を少し開く

『唇が硬いままのキスはNG。ちょっと開いている方がエロいし、唇も柔らかくなる』(30歳/サービス)

男性にキスをされたとき、唇をそのままにしていませんか。
唇が硬く閉じられたままだと、男性は女性らしい唇の柔らかさを感じることができません。

さらに、ずっと閉じているとキスを拒まれていると男性は感じてしまいます。
硬い唇に、それ以上キスを求めてくる男性はいないでしょう。

男性がキスの体制に入ったら、そっと唇を開いてみて。
リップで潤った唇を感じてもらうためにも、口を少し開けるのがポイントです。

柔らかい唇に、もっとキスをしたくなること間違いなし♡
男性のキス魔スイッチを刺激するために、唇を柔らかくキープしておくのを忘れずに。

(2)力を抜く

『ディープキスのときの舌の柔らかさがたまらない。離れたくなくなる』(27歳/IT)

キスが慣れていないと、ディープキスのときに舌に力が入っている女性は多いもの。
でも、そのままだと男性は気持ちよくなりません。
男性が気持ちいいと感じるには、何事も柔らかさが必要です。

そのため、男性が舌を入れてきたらリラックスして。
唇と舌の力を十分に抜くことが大切。

激しいキスもありますが、最初はまったりとするキスがおすすめです。
男性のリードに身を任せて、キスを楽しんでみましょう。

(3)唇を離さない

『こうずっと唇を離さないでいると、このままでいたいんだなって感じる』(28歳/SE)

キスって短いものからディープキスのような長いものまで様々ですよね。
最初は、チュッとするようなキスから始まることがほとんど。
でも、付き合いも長くなったり、気持ちが高まると男性は濃厚なキスを求めてきます。

男性が求めているのに、あなたから唇を離してしまうと気分がガタ落ち。
最初は恥じらいがあっても、少しずつキスの時間を長めにしてみるほうがいいです。

そして、絶対にあなたから拒否するような感じで離れないこと。
もっとキスしたい♡という気持ちを見せると男性は喜びますよ。

(4)歯茎をなめる

『意外と歯茎が感じる。付き合いが長くなったら、いろんなキスをしてほしい』(34歳/公務員)

男性が興奮するキステクですが、付き合いが長くなったらおすすめなのがこちら。
初めてのキスだと引いてしまう男性もいるので注意が必要です。

でも、歯茎をなめられると感じる男性は多いので、たまには刺激をしてみるといいでしょう。
いつもと違うキステクで男性も「おっ」となること間違いなし。

歯茎をなめるときは、べろべろとするのではなく、ゆっくりとなぞっていくこと。
あまりにも激しいと男性もびっくりするので、優しくなめてみてくださいね。


いかがでしたか。
キス一つで、男性を虜にできるかどうかはあなたのキステク次第。
男性がもっと……とおねだりしたくなるくらいのキステクをぜひみにつけておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)