本命彼女を離したくない気持ちが強いため、彼氏がガチ惚れ仕草をしてくることも!
本命にしか見せないような仕草なので、そこに強い愛を感じることもあるでしょう。

今回は、そんな本命彼女だけに見せる「ガチ惚れ仕草」について見ていきましょう!

(1)デートの行き先を真剣に考える

『デートで彼女の喜ぶ顔を見れるとかなり幸せです』(28歳/不動産)

どうでもいい相手とのデートプランは、当日に会ってから決めたらいいかと思う男も。
わざわざプランを考えるのが面倒なのです。
でも本命の彼女に対しては、相手が喜んでくれる場所を真剣に考えるでしょう。

「楽しい!」「嬉しい!」と本命彼女に喜んでほしくて、頑張っていろいろな情報を得て最高のデートを計画するのです。
でもあまりにも候補がありすぎて、悩んで疲れてしまう真面目な男性もいるでしょう。

(2)その日の内に返信が来る

『返信ができないと気になって仕事に集中できない!』(26歳/証券)

彼氏に連絡をしても、その日に返信が来ないこともあるかもしれません。
忙しくしていると、明日でいいかと思う男もいるでしょう。
でも本命彼女に対しては違います。

もし返信が遅れて嫌われると困ると思う気持ちがあったり、彼女とつながっていたい気持ちが強かったり。

その日のうちになんとしても返信をしようとするでしょう。
どんなに忙しくても時間をとって返信をしてくる姿は一途さを感じますよね。

(3)言葉や態度で愛情を伝える

『彼女にはどんなに好きと言っても言い足りないですね!』(30歳/広告)

言葉や態度で愛情をどこにいても伝えてくるのは、本命彼女が相手だから。
外であまりベタベタされると恥ずかしいと思う女性もいますよね。
でも男から見ると、彼女の照れているところが可愛くて表情や姿を見たい気持ちがあるのです。

そのため、デート中にはできるだけ何度も愛情を伝えたり、態度に出したりするでしょう。
普段からもLINEや通話などで、愛情の言葉を頻繁に伝えてくるはず。
彼女に愛情をわかってほしい気持ちと、自分が愛情を伝えることに満足感があるのです。

でも彼女が愛情の言葉を返してくれないと、すねる彼氏もいるでしょう。
できるだけ彼氏に対しても、愛情の言葉を返すようにしてあげたいですね。

(4)毎日通話をしたがる

『毎日一言でもいいから彼女の声が聴きたい』(27歳/コンサル)

LINEでのチャットのやりとりだけでは、心が満たされず落ち着かないと思うのは彼女への愛情が強いから。
出来れば毎日通話をしたいと思うのは、彼女を少しでも近くに感じていたいのです。

特に酔った時に決まって電話をしてくる彼氏は、酔うことで本音を出せるので甘えたい思いもあり連絡をしてくるのでしょう。


いかがでしたか。
本命彼女に対しての彼氏の仕草や行動はわかりやすいものが多いですが、精いっぱいサインを出していることも。
彼氏の気持ちを理解して、その思いを大切にしてあげたいですね。

(文/恋愛jp編集部)