男性を勘違いさせる小悪魔女子っていますよね。
本人は計算なのか素でやっているのか分かりませんが、男性は単純な生き物なので簡単に引っかかってしまいます。
その小悪魔を参考にして男性を落としてもいいですが、同性の人から嫌われること間違いないので乱用は控えて!

使いすぎ注意な男を確実にオトすエロ仕草をご紹介しちゃいます♡

(1)伸びをする

『この!胸とお腹の曲線美ぃぃぃぃが最高なんですよ!』(26歳/変態)

「ん~っ」と伸びをすることは結構多いですが、そのときに胸やお腹、脇など普段見えにくい部位が見えると男性はコロッといってしまいかねません。
自分にだけリラックスした姿を見せてくれるのか……と判断しちゃうようです。

男性を勘違いさせる可能性があるのは間違いないでしょう。

(2)グラスに付いた口紅を拭く

『セクスィですわ。むしろもう俺が舐めてふき取りたいくらい♡』(28歳/変態)

よくお酒の席などでグラスで飲んだ後の口紅を拭く女性がいますよね。
たしかにそのままにしておくのは少し気分が良くないかもしれませんが、あの行動には何ともいえないセクシーさをはらんでいます。
特に拭く時の目線や表情が重要で、相手の男性を見ながらトロンとした目で見つめて拭くことがポイント。

これやられたら男性はたまりませんよね。

(3)階段を上がるときにスカートを抑える

『女性のスカート上から見るか下から見るか?もちろん答えは……』(23歳/学生)

階段を上がる時の無防備な後ろ姿はなぜか興奮してしまうものです。
男性は見えるか見えないかのちらリズムも興奮の作用に影響しますし、堂々とパンツを見せられると逆に萎えてしまうものです。

自分にだけこんな無防備な姿を晒してくれているのか……と思うと余計興奮しますので、階段では女性の見せ場かもしれません。

(4)髪を触らせる

『心を許したのかと勘違いする』(22歳/自営業)

髪を触っていい存在というのは、男性からすると心を許されたと言うか、ある程度親密度の高い人だと判断してしまいます。
さらに髪を触るうちに女性への興奮度も増すので、余計相手のことが気になって正常な判断を下すのが困難になります。

このテクニックを使う際は、きちんとヘアケアをしておいて、さらさらな髪に仕上げておくことが大切。


以上が女性が使う思わせぶりなエロ仕草でした。
何度も言いますが男は単純なので、女性からしたらあからさまなアピールにも気付かない可能性が高いです。
そのため、めげずに積極的にアプローチをかけていくことが重要です。

(文/恋愛jp編集部)