仕事などでミスやトラブルがあったときなど、ふと彼女に心のよりどころを求めてしまう男性も少なくはありません。
しかし彼女としてはうまい言葉がかけられず、なかなか寄り添えないという人もいるようです。
今回は男性が求める彼女からの元気がわいてくるようなポジティブLINEを4つまとめてみました。

(1)お誘いLINE

『いつもデート誘うのは僕なので、彼女からどこかへ行きたいってLINE来たときはジャンプしすぎました(笑)』(30歳/エンジニア)

元気がない時は一人でいるより思い切ってだれかと過ごしたい時もあります。
そんなタイミングで彼女からお誘いLINEがきたら嬉しくなっちゃいます!
ご飯食べようという内容や飲みに行こうという言葉は効果的です。

男性はミスやトラブルをあまり自分からは語りたくないもの。
相談しやすい環境を準備してあげることも大切です。

(2)違う話題で嫌な気分をリセット

『仕事で結構なミスをしたときに、励ましてくれて旅行いこうってプラン立ててくれたのがめっちゃうれしい』(30歳/交通)

プライドが高い男性は自分のミスやトラブルの事はあまり触れてほしくないと感じることもあります。
そんな時は別の話題をLINEしてみましょう。

週末どこか映画に行く提案でも、好きなアーティストやエンターティメントの話題、何気ない会話をするだけでもOK。
嫌なことを忘れられるような会話ができると気分をきちんとリセットさせることができるものです。

(3)どんなことでも共感してくれる

『いつでも自分の味方である存在がいるって分かってると、心持ちが軽くなる』(31歳/広告代理店)

ミスをして上司から注意された時や、自分はあまり関係がないのにトラブルに巻き込まれて先方に頭を下げなければいけないときはあります。
自分のミスであってもなくても、自分の非をすべて認めるのは腑に落ちない時だってあるものです。

そんな時は黙って話を聞いてくれたり、共感してくれる人と話ができるだけで安心したりするもの。
今日はついてなかったけど、その分きっといいことがあるというようなポジティブ発言をさせるだけ元気がでてきますよ。

(4)母親のように時には厳しいコメント

『なよっとしたときにLINEでしっかりとフォローしてくれる彼女には助かってます』(29歳/銀行)

自分の全面的なミスの場合、共感をしてもらうだけでは何故かぽっかり穴が開いたままな場合もあります。
時には厳しいコメントをされて気合いを入れたいと考えている男性も少なくはありません。

ただし、プライドが高い男性に厳しい言葉を投げかけてしまうと、気持ちを理解してくれる人はいないとマイナスにとらえてしまうことも。
厳しいコメントにはアドバイスもつけることが大切です。


必要な時に必要な言葉をかけてくれる女性はそういないもの。
きちんと彼に寄り添ってあげられる女性こそ将来的にも必要だと感じるものなのです。
前向きLINEで今の彼に必要な言葉をしっかり見極めてみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)