髪型の種類はいろいろありますが、実は「ブスに見える」髪型があるのを知っていましたか?
せっかく気合を入れてアレンジした髪型なのに、ブス見えしてしまうなんて最悪ですよね。
巡ってきた恋のチャンスも、髪型が残念だったせいで逃してしまっては悲しいものです。

そこで今回は、ブスに見える女性の髪型についてご紹介します。
もしかすると、一歩アレンジを間違えばブス見えしてしまうかもしれません。
ヘアアレンジの際にはぜひ気をつけてくださいね。

(1)デコ出し

『中途半端な顔してる子のデコ出しは、顔のクオリティが分かっちゃうのよね』(26歳/広告)

あえてデコ出しヘアにする人はたくさんいるものです。
しかしあまりヘアアレンジに自信がない人は、安易に手を出さない方が賢明かもしれません。

そもそもデコ出しは「ブス可愛い」的な髪型であることを理解しておきましょう。
本来は隠すデコをあえて出すことで、カジュアル的な可愛さを狙ったもの。

そもそもうまく前髪を固めていないと、アップした前髪が上にツンツンはねてしまいます。
するとまるでその姿は落ち武者のように残念なことに…。

(2)ぱっつん

『ぱっつんは美人じゃないとダメよなぁ』(24歳/営業)

ぱっつんな前髪は一時期とても流行りましたが、どちらかと言えばやはり扱いは難しいもの。
ぱっつんを活かすなら、ファッションやメイクなどの全体的な印象も意識しなければいけません。
ただぱっつん前髪なだけでは、地味な印象にしかならないでしょう。

地味=ブスに見えるという印象になってしまうことも多いです。
ぱっつん前髪はしっかりと全体的に整えないと扱いが難しいものです。

(3)オールバック

『幻影旅団の団長だって最近は髪を下ろしてるんだぜ?』(31歳/アニメーター)

きれいめ美人を目指す女性で、髪をきれいにオールバックでまとめる人もいますよね。
でも実は、オールバックも場合によってはブスに見えてしまうことも多いので要注意です。

オールバックはそもそも顔が非常によく際立ちます。
メイク映えする顔立ち、小顔でなければブスに見えてしまうことも多いので注意しましょう。

(4)シースルー前髪

『ハハッ!前髪に遊ばれてるよ!』(25歳/企画)

最近流行りのシースルー前髪ですが、うまくアレンジしなければ貧相に見えることも多いです。
少しだけ垂れた前髪が、「整えていない」「下品」などの印象に繋がってしまうものです。

流行りに乗ることは素敵なことです。
でも前髪をうまく扱うことに自信がない人は、なるべく避けておいた方が無難でしょう。


どの髪型も、その髪型自体がそもそもブスに見えてしまうというわけではありません。
ただ、少しファッション上級者向けである髪型が多いのは事実です。
うまくアレンジする自信がないときは、なるべく無難な髪型でおさえておくのが一番かもしれません。

(文/恋愛jp編集部)