恋愛に消極的な草食系男子には、一途で優しい人が多く、いい恋人になれる可能性を秘めています。
一見攻略が難しそうですが、効果的なテクニックがあります。
彼らの心の壁、「ATフィールド」を突破して彼をメロメロにしてしまいましょう。

(1)肯定語で会話する

『キツい女性にはビビッてしまうので、優しい何でも話せる女性がタイプです』(30歳/公務員)

草食系男子が内向的になるのは、過去の心の傷や、辛い経験が原因の場合が多いです。
「もう傷つきたくない」という思いから行動を抑制しているかもしれません。

警戒心が強い相手に「否定語」はタブー
彼の心を開く最初のステップとして、まずは「肯定語」を増やして安心感を与えましょう

例えば、「それ知らない」は「初めて聞いた!教えて」に!
「なんで連絡くれないの?」は「連絡もらえると凄く嬉しいな」と変更しましょう!

同じ事柄でも言い回し一つで相手の感じ方は変わります。
彼が安心して会話できるように、言葉遣いに気を配りましょう。

(2)お願い事をする

『女性からの頼まれごとは特に、人助けだと思って自然と身体が動きます』(27歳/金融)

女性にお願い事をされると男性は「頼られている」と感じ、少なからずいい気分になります。
優しい草食系男子なら、お願いを断る人は少ないです。
ここでは彼の優しさを逆手にとりましょう。

「荷物を運ぶのを手伝ってもらう」「高い所にあるものを取ってもらう」など、小さなことからお願いしていき、彼がOKする回数を増やします。

お願いを聞いてくれた時は必ず笑顔でお礼を言いましょう。
段々あなたのお願いを聞くことに慣れ、デートの誘いもOKする確率が上がります。

(3)選択肢は2つ用意する

『自信がないからこそ、女性が楽しんでくれているとホッとします』(29歳/広報)

彼とのデートが叶った場合、女性側からエスコートを手伝うと勝率が上がります。
コツは二つの選択肢を与えること。
例えば「晩御飯はパスタか居酒屋がいいな!」と言えば、彼は簡単に決断できます。
どちらを選んでもあなたの希望どおりにできるからです。

草食系男子は行動を起こした後の失敗を想像し、恐れる傾向にあります。
彼の不安を取り払い、安心できる居場所になってあげましょう。

行きたいお店まで下調べしておけば、どんなシャイボーイでもあなたをエスコートできます。
もちろん、彼が事前にデートプランを練ってくれていたなら、幸せそうに喜びましょう。

(4)最後は色気で攻める

『正直、女性経験が少ないからこそ、リードしてくれる彼女が理想ですね』(25歳/サービス)

奥手な彼なら、女性と親密にデートする経験自体が少ないはず。
彼とデートしている時点で他の女性よりリードできています。
女性との触れ合いに慣れていない彼を、色気で悩殺しましょう。

ボディタッチは単純かつ効果的。
彼に積極的にお酒をすすめ、「あなたのこういうところが好き」と伝えましょう。

告白まではせず、好意を確信させ、彼の理性のストッパーを外します。
彼があなたを口説き始めたら、もうメロメロになっている証拠です。


いかがでしたか?
心の壁を徐々に崩し、彼の心の奥まで入り込むステップが一番大切です。
彼が一度心を開いたなら、あなたの言葉や行動はダイレクトに響くでしょう。

(文/恋愛jp編集部)