「彼女のどこが好きなの?」と聞くと、「優しいところ。」と答える男性は多いと思います。
優しい女性がモテるのはもちろんですが、一体どんな優しさに男性はドキッとするのでしょうか?

そこで今回は、こんな優しさならますます彼があなたに夢中になる!
「男性がほれぼれする彼女の優しさ」4つを紹介します。

(1)自分を気遣った言葉をかけてくれる

『励ましの言葉にいつもホッとする』(33歳/IT関係)

仕事が忙しい社会人の彼にとって、限られた時間の中でする彼女とのLINEや、電話のやりとりは大切な時間です。
そんな時に「今日も遅くまでお疲れ様!忙しそうだけど体は大丈夫?」といった、彼をねぎらう言葉に癒しを感じる男性はとても多い。

仕事でミスをした時も、落ち込んでいると素直に言えないのが男性です。
もし彼が元気ないと感じたら、無理に聞き出そうとせずに「疲れてそうだね。いつも頑張ってるね!」など、優しい言葉をかけてあげましょう。

(2)看病をしてくれる

『一人暮らしだから風邪を引いた時に来てくれて本当にありがたかったですね』(27歳/営業)

たとえ男性でも、体調不良だといつもより心細くなってしまうものです。
寝込んでいる時に彼女が看病しに来てくれて、惚れ直してしまったという経験を持つ男性も多いはず。
献身的に彼の身の回りのお世話をしてあげることで、「やっぱり優しいなぁ」と彼女の大切さを改めて感じるようです。

(3)手料理を振舞ってくれる

『いつも好物を一品は作ってくれるから食事が楽しみ!』(26歳/医療関係)

男は胃袋から掴め!なんていう言葉もあるように、料理上手であることは長く愛されるポイントでもあります。
例え料理が得意ではなくても、彼の好物を用意して家で待っている……そんなあなたの優しさに彼は更にキュンとするでしょう。

同棲カップルの場合、彼の好物を毎日一品はメニューの中に入れておくなど、さりげない優しさも効果的。
彼がダイエット中の場合、身体を気遣って低カロリーメニューを作ってあげてもいいですね!

(4)周りの人も気遣える

『友達にも優しいところを見て本当にいい子なんだなと思った』(35歳/コンサル)

彼の前でだけ、偽りの優しさを演じていてもいつかはボロが出てしまうもの。
男性は彼女が自分以外への人への対応も意外と見ています。

困っている友達の相談に乗ってあげたり、会社の人の仕事を一緒に手伝ってあげたり……。
そんなあなたの姿を見て、直接彼には関係ないことでも「優しいなぁ」とポイントアップに繋がるのです。


男性と女性では優しいと感じるポイントが違うこともあります。
良かれと思ってやり過ぎてしまうと「優しさの押し売り」と思われてしまうことも。
彼の性格を考えて、上手に優しさアピールのできる彼女になりましょう!

(文/恋愛jp編集部)