新しい彼が年上だったり、自分が恋愛にご無沙汰だったりすると、ちゃんと大人っぽく振舞えているか心配ですよね。
特にキスやエッチは緊張してしまいます。

では、男が悦ぶ「大人のキス」ってどんなことを意識したらよいのでしょうか。

(1)焦らずゆっくりと行う

『ガツガツされるよりは、じらされる方が燃えますね。キスを楽しめるかが大事』(33歳/証券)

大人のキスは、焦らずゆっくりが基本
すぐに舌を絡ませたりせず、最初は相手に任せてたっぷり楽しむキスをしましょう。
キスの時間が長ければ長いほど、お互いの気持ちは高まります!

(2)手をにぎにぎする

『女性から求められてる感じがして嬉しい。握り返して気持ちが高まります』(28歳/アパレル)

キスをする時に手がお留守になっていませんか、キスに合わせて、相手の指に絡ませた手をにぎにぎと動かせるのも効果的♡
感じている時は強く、リラックスしたキスなら手を緩めてみてください。
男は女が感じていることが分かれば、喜んでさらに燃えるでしょう。

(3)押したり引いたり強弱のあるキス

『駆け引き上手だなってヤル気がでますね。俺の方が責めるけど(笑)』(28歳/広報)

最初は相手の出方を見る方が良いですが、長いキスになる時に受け身ばかりでは相手を飽きさせてしまいます。
時々強弱をつけて自分から欲しがってみたりアクセントを入れたりすることが大切です。
キスの駆け引きは気持ちを盛り上げますよ!

(4)キスの前に視線で欲しがる

『色っぽい目で見つめられると、キスしたいのが我慢できなくなります……』(29歳/人事)

大人はキスをする前のやり取りも楽しむもの。
キスをしたくなったら、視線でお願いしてみるのもいいかもしれません。

相手の唇をじっと見る、相手の唇に触ってみるなども男をドギマギさせるテクニックのひとつですよね。
キスの前後の駆け引きに、うっとりとした色っぽい視線を使って男をその気にさせてみましょう。


男は告白もキスも、「イケる」という確信がないと動きません。
女からいくのも一つの手段ですが、できれば女子も男からきてほしいですよね。
だから男が今日イケるかもと思いやすい隙を上手に作って待ってあげることが大事になってきます。

「もう少し飲みたいな」の一言だったり、気軽なボディタッチだったり、色っぽい視線だったりします。
男がアクションしやすい条件を整えて、大人なキスへいざないましょう。

(文/恋愛jp編集部)