女性が恋に落ちる際、やっぱりドキドキや胸キュンは必要不可欠ですよね。
それは男性ももちろん同じです。

しかし、恋に落ちることと、「この先もずっと一緒にいたい」と思えることとは、また別の問題。
男性が真剣に女性を選ぶ際、二人でいる時の居心地の良さが決め手の一つになります。

では、男性が一緒にいて落ち着く存在とはどんな女性なのでしょうか。
今回は4つのポイントにしぼって解説しちゃいます♪

(1)自然体でいれる

『沈黙でも居心地がいい女性だと、思わず将来考えちゃいますね』(30歳/営業)

1日に話す言葉の数が、女性が2万語に対して男性はたったの7千語と言われています。
元々女性はおしゃべりという風に出来ているんですね。
しかし男性はその半分以下

「全然話を聞いてくれない!」「私の彼は家では無口で何も話してくれない!」という女性のみなさま、残念ですが男性はそういう風に出来ているだけなのです。
仕事という戦場で7千発の弾丸を消費してきた男性に対して、さらに会話を強引に求めてしまうと、「この人といるとちょっと疲れる……」と思われてしまうかも?
疲れているのかな?と感じたら、そっと察してあげて沈黙を楽しんでみましょう。

(2)言わなくても分かってくれる

『疲れてる時に何も言わずに自分の好物のご飯を作ってくれて、ちょっと泣きそうになりました(笑)』(29歳/コンサル)

男性は要望や感情を自分から伝えるのが苦手な生き物です。
何も言わないから何も考えていないんだと思っていると、突然別れを切り出されたりなんてことも……!
男性の心を掴むためには、彼の気持ちを察して先回りしてあげることがポイントです。

口数少ないけど疲れてるのかな?仕事で何か嫌なことあったのかな?お腹空いてるかな?
などなど。
彼の気持ちを決めつけない、という事だけ注意して、そっと気持ちを察してあげると彼からの評価もアップ間違いなし♪

(3)機嫌で態度が変わらない

『さっきまで笑ってたのに、急に不機嫌になられると萎える』(26歳/アパレル)

男性が苦手な女性を挙げる際に必ずランクインするのがココ。
女性はホルモンの関係上、気分の上下が男性よりも多いように出来ていますし、それは仕方がないことでもあります。
しかしそれをすんなり受け入れることができる男性が、決して多くないことも事実。

大好きな彼のこととなると、不安になったり感極まったりする気持ちも分かりますが、男性側にとってはなかなか理解しにくい部分なのです。
気分の上下が起こったり、彼に八つ当たりしそうになった時は一呼吸をおいて接してみてください。
それだけで、彼の心の安らぎになれるかもしれません♪

(4)否定しないで味方でいてくれる

『仕事で失敗した話を何も言わずに聞いてくれた時、ずっと一緒にいたいなって思いました』(28歳/証券)

女性も同じですが、何か嫌なことがあった時に誰かに話を聞いてほしい瞬間ってありますよね。
しかしそんな時、大抵の場合はアドバイスや叱咤激励は求めていません
悲しいことがあって話を聞いてもらった時に、「だからあなたはダメだったんだよ」なんて言われると、もうこの人には話さない!と感じてしまいますよね。

もちろん男性も同じです。
たとえ年下だったりしても、ガミガミと口うるさくしてしまうと男性は「母親みたい」と感じてしまい、恋愛対象から外れてしまいがちです。
気になる男性の愚痴や弱音は、「聴く」に徹しましょう


いかがでしたでしょうか。
胸キュンのあとは居心地のいい女性を演出して気になる彼の隣を射止めちゃいましょう♪

(文/恋愛jp編集部)