優しく包み込んでくれるハグは、心から安心してとても愛情を感じることができるスキンシップです。
愛情にあふれて忘れることができないハグが、誰にでもあるのではないでしょうか。

今回は、男性が忘れられないハグのエピソードを紹介します。
あなたも大好きな彼が忘れられなくなるハグをしてみませんか?

(1)いい匂いがしたハグ

『彼女がハグをしてくれる時は、いつもとてもいい香り♡』(30歳/不動産)

嗅覚は他の感覚と情報伝達経路が異なるため、香りに関連した記憶は他の記憶よりも強いと言えるのです。
よっていい香りのハグは、男性に強い印象を残します。
さらにその香りが二人にとって思い出のある香りであれば、それはより鮮明な記憶として男性の心に残っていくと言えるのです。

(2)別れ際の悲しみをこらえたハグ

『出発の日に空港でハグした時、彼女は涙をこらえて笑顔で見送ってくれましたね。ん~忘れない!』(33歳/商社)

やむを得ない事情で離ればなれになってしまうこともあります。
そんな時に交わすハグは、とても悲しく感情がこもったものに違いありません。

お互いの門出や環境の変化を迎える時は、精一杯のハグをしてあげましょう。
そのハグが忘れられない記憶となって、新天地に向かう支えとなるのです。

(3)自分がつらい時に包み込んでくれたハグ

『あんな恥ずかしい姿を見せたのに、彼女は何も言わずに優しくハグしてくれたんです。自分が泣き止むまでずっと静かにハグしてくれていて「ああ独りじゃないんだな」と思うことができました』(29歳/マーケティング)

仕事でつらい時など、男性でも泣きたくなってしまうこともあります。
そんな時に優しく包み込んでくれるハグも、男性にとって強い記憶となります。

どうしてもつらく、言葉が慰めにならない時はそっとハグして包み込んであげてください。
相手にとってはそれが大きな安心感となるはずです。

(4)耳元で愛を囁いてくれたハグ

『これほどにない、幸せっすよね♡』(26歳/コンサル)

特別なシチュエーションでなくても、強い愛情がこもったハグは男性をドキドキさせます。
普段の生活の中でも、彼に対してのハグには特別な愛情を込めましょう。
そのハグが、彼の記憶に残って忘れられないハグになっていくのです。


いかがでしたでしょうか。
今回は男性が忘れられないハグのエピソードについてご紹介しました。
あなたなりの愛情を込めることで、彼にとってもあなたにとっても忘れられないハグをしてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)