大好きな人にセフレ扱いされてしまうのはとても悲しいことです。
セフレ止まりの女性と彼女になれる女性は何が違うのでしょうか?

今回は、セフレ止まりな女性の特徴についてご紹介します。
自分の行動を振り返って、セフレ止まりな女性から脱却しましょう!

(1)自分の考えがない

『自分で考えられない人は一緒にいて楽しくない。彼女にするなら一緒にいて楽しませてくれる人がいい。自分の考えがない人はセフレ以上には考えられないです!』(30歳/金融)

恋愛をするにあたって、彼女とは色々な話を真剣にしたいと考える男性が多い。
色々な話が真剣にできる女性は男性を楽しませ、時には考えさせ、良い刺激を与えてくれる存在なのです。

自分の考えが全くなく周囲の意見に流されてばかりの女性は、自分の強い芯がなくつまらない人だという印象を与えてしまいます。
そのような女性に対して男性は魅力を感じないため、結果的にセフレ止まりとなってしまうのです。

(2)だらしない

『だらしない女性と過ごすのは正直しんどい。セフレ程度ならいいかもしれないけど、彼女は無理。耐えられないですね!』(31歳/IT)

生活態度やお金の使い方などにだらしない女性はセフレ止まりになってしまいます。
付き合うということは、ある程度は彼女との将来を意識する男性も多いのです。
だらしない女性との将来を考えることができないのは、当然のことと言えるでしょう。

部屋の片付けが苦手すぎていつも散らかっていたり、生活態度が乱れていてもそれを気にすることなく放置してしまっていませんか?
そのような行動は、女性としての魅力を半減させてしまうことを理解することが大切です。

(3)貞操観念が低い

『貞操観念が低い彼女なんてありえない。すぐに関係を持てそうだからセフレとしてはいいけど、他の人とも簡単に関係を持ちそうな人には恋愛感情は持てません』(27歳/コンサル)

貞操観念が低い女性も、当然のようにセフレ止まりになってしまいます。
男性は、自分の彼女には身持ちを堅くしていてほしいと考えているのです。
飲み会のたびに終電を平気で逃したり、安易に異性の部屋に遊びにいくような女性を彼女にしたいと考える男性はあまりいないのです。

貞操観念が低いということは体の関係を持ちやすいという印象を持たれてしまいます。
そのため結果的にセフレにされてしまい、彼女というステータスに進むことができなくなってしまうのです。

(4)言葉遣いが悪い

『言葉遣いが悪い女性は一緒にいて恥ずかしい。言葉遣いが悪い彼女なんて友達や家族に紹介できないです』(33歳/広告)

言葉遣いが悪い女性も、男性にとってはセフレ止まりと言えます。
「育ちが悪い」という印象を与え、男性はそのような女性と付き合いたいとは考えないのです。

行動や言葉遣いには、その人の品位が表れます。
自ら品位を落とすことのないよう、普段から意識して行動することが大切です。


彼女になれるかどうかは、人としての魅力を持っているかどうかが大切なのです。
自分を安売りしたり品位を落としたりすることのないよう、振る舞いに気をつけてみてください!
そうすれば、誰もが彼女にしたいと考えるような魅力的な女性に近づけるでしょう。

(文/恋愛jp編集部)