大好きな彼と付き合っていて、いきなりの別れ……そんな経験をしたことありませんか?
急に冷たくなったりして、男心がわからないと思う女性も多いでしょう。
しかし、意外と男性は男性で理由があるとのこと!

今回は、男性が今の彼女を「運命じゃないと感じた瞬間」についてご紹介します。

(1)トキメキがない

『昔デートしていた子がいて……嫌いじゃなかったけど、何回デートしてもドキドキ感が全然なかった。運命ではないんだな、と思った』(31歳/人事)

恋愛にトキメキはつきもの。
でも、何回もデートをしてもトキメキが感じられない相手もいます。
そんなとき男性は、「運命じゃないのかも……」と思ってしまうのです。

お互いドキドキするのは、しようと思ってもなかなかできないこと。
だからこそ、ドキドキできる相手は「運命」を感じるのでしょう。

相手がトキメキを感じないとき、なかなか発展しないときは起こりえるもの。
そんなときは、「運命じゃないかも」と綺麗に引き下がった方がいいでしょう。

(2)愛よりお金

『突然別れを言ってきた元カノ。後々知ったのが、金持ちかどうかで新しい彼氏を見つけていた』(27歳/アパレル)

あなたなら、「お金と愛」どちらをとりますか。
「愛があればお金なんて必要ない!」という人もいます。
反対に、「お金があれば耐えられる」なんていう人も……!

愛とお金に対する価値観は人それぞれ。
でも、元カレや元カノがお金を基準に新しい人を見つけていると知ったらショックですよね。
運命なんて感じられなくなるでしょう。

(3)母親と全然違うタイプの人

『結婚などを考えたときに、親と似ているか比べてしまう。元カノは、知識もあまりなく、男性に頼ってばかりの人だった。母親と違いすぎて、暮らしていけないだろうなと思った』(30歳/SE)

よく「父親に似ている人と結婚する」と女性なら言われますよね。
反対に男性は、母親に似ている人と結婚する傾向があると言われています。
それは、一番身近で生活を共にしている異性だから。

大好きな彼のお母さんと比べて、性格やタイプはどうですか。
全く違うようなら、男性は違和感を覚え、運命じゃないのかも……と感じます。

彼のお母さんになることはできませんが、似せることは不可能ではありません。
彼氏ができたら、まずは彼のお母さんがどんなタイプかリサーチしてみて!

(4)不評だった

『元カノを、友達や家族に合わせた。そしたら、後々周りからの評判が悪かった。親に反対されたら、一生一緒にいるのは難しいと思う』(26歳/広告)

男性がよく気にするのが、彼女に対する周りからの評判
友達はまだしも、家族からの評判がよくないと、その先のことを考えてしまうもの。

親に反対されたまま付き合い、結婚……となると余計に難しいことでしょう。
なので、彼の家族に気に入られることは、かなり大事なこと。
特に、彼のお母さんに気に入られたら、結婚までも早いかも!


いかがでしたか。
男性が彼女を「運命じゃないと感じた瞬間」は人それぞれですね。

あなたが対処できないトキメキから、対処できそうなものまでさまざま。
男性に運命じゃない、と感じさせないようにできるだけ言動には気をつけましょう。

(文/恋愛jp編集部)