彼氏や気になる男性をときめかせるには女性らしいフェロモンを感じさせると効果的!
ただし、意識しすぎてやりすぎてしまってはいけません。
ここでは、男性がフェロモンを感じる瞬間をご紹介します。

(1)髪をかき上げるとき

『長い髪の女性が好きなのは、髪をかき上げるしぐさが好きだから』(26歳/商社)

男性がドキッとするしぐさの中で定番と言ってもいいくらいなのがこの髪をかき上げる仕草
自然に髪をかき上げるしぐさにぐっとくる男性が多いのです。

だからといって、あからさまにやるのはNG
誰も見ていないようなときに自然と目にしてしまった仕草に男性はフェロモンを感じるのです。

(2)露出度の高い服を身につけているとき

『胸元の広い服や短いスカートは女性にしかできないからこそ惹かれる』(30歳/広告)

男性の目を意識しなくても、おしゃれのひとつとしても楽しみたい肌見せファッション。
これからの季節は特に露出の多い服を着る機会も増えるでしょう。
スカートやショートパンツは女性らしさが際立つ魅力的なファッションです。

もちろん露出の多い服にフェロモンを感じる男性は多いです。
ただし、「遊ぶ相手ならいいけれど……」と、自分の彼女には控えてほしいと思っているのも男性の本音。
下着が見える寸前などのやりすぎたファッションでいると、軽く見られることになりかねないので注意が必要!!

(3)甘えてくるとき

『普段はしっかりしてるのに、俺の前だけで見せてくれるから』(29歳/SE)

普段しっかりしてる女性に甘えられるとフェロモンを感じる男性は多いです。
頼られて嫌な気はしないはず!

特に2人きりのときに甘えられるとグッとくるようです。
甘えるのが苦手だという人も、苦手なことをお願いしてみることから始めてみては?

(4)熱を出して苦しそうなとき

『不謹慎だけど、いつも強気なのに弱ってる姿にぐっとくる』(27歳/IT)

女性の弱った姿に、フェロモンを感じる男性は多いものです。
少し火照った顔と潤んだ瞳が好みだというマニアックな意見も。
熱を出してしまうのは辛いですが、自分が助けてあげたい!と無条件に思わせる好機ともいえるでしょう。


彼女にフェロモンを感じる瞬間というのは、女性らしさを感じる瞬間と同意ともいえます。
男性にはできないしぐさに魅力を感じる人が多いようです。
もちろんやりすぎには注意が必要ですが、ふとした瞬間にさりげなくアピールしてみるといいでしょう。

(文/恋愛jp編集部)