重い女だと思われて恋愛に失敗してしまうと、「また重いと言われたらどうしよう……」と考えてしまい、前に進めなくなってしまいます。
重い女を卒業する方法をきちんと知れば、恋に臆病になる必要はありません。
今回は重い女を卒業する方法についてご紹介します。

(1)自分の何が重かったのかを知る

『まずは自分がどれだけ周りの人とズレているのか知るためにも、客観的な意見をもらうのが1番ですよ』(26歳/美容師)

失敗を繰り返さないためには、自分の何が重かったのかを知ることが大切。
自分の過去の恋愛をよく知る友人などに、自分の何が重いのかを質問して客観的な意見をもらいましょう。
自分の失敗を聞くのは勇気がいることですが、良い恋愛をするためには必要なことです。

そしてそれらをきちんと理解するように心がけましょう。
友人から聞いた意見を手帳に書き留めておくなどして、常に自分の目に触れるようにしておくと、理解する助けになるはず!
それらをきちんと理解することで、失敗を恐れて恋愛に臆病になってしまう気持ちも薄れていくに違いありません。

(2)自分の時間を充実させる

『趣味が彼氏って1番ヤバイ女ですよね。他にすることとか頑張ることもないから、それだけになっちゃうんですよ』(31歳/広報)

自分のプライベートを充実させると、彼中心で彼に依存した生活から抜け出すことができます。
夢中になれる趣味を見つけてみるのは、自分の時間を充実させるためにとても効果的!

習い事を始めてみたり、スポーツジムに通い始めてみるのも良いでしょう。
趣味を持って楽しんでいる人は、自然と輝いて見えるはず。
新しい趣味を始めれば、それを通じて新しい友人を持つことができますので、彼ばかりに依存することもなくなっていくでしょう。

また、資格をとる勉強を始めてみるのもとても効果的と言えます。
資格を取れば、結果的に自分のスキルアップにもつながります。
自分の時間を充実させることは、自分磨きになると言えるのです。

(3)彼に執着しない

『常に考えてくれることは嬉しいんですけど、こっちにまでそれを求められるとわかってないなって思いますね』(29歳/営業)

彼に執着しないことも、重い女を卒業するために大切です。
彼の返信が遅いためもう一度連絡したいと思ったとしても、それを行動にうつす前に一旦考える時間を持ってみましょう。
前にも自分は同じことをしていないか、きちんと考える時間を少し持てば、度々連絡することをやめられるはずです。

このように、重い女の行動を衝動的にとってしまう前に、冷静になる時間を持つと、彼に執着してしまうこともなくなっていくでしょう。
彼に執着してしまうから、重い女の行動をとってしまうということを理解することが大切です。
大好きな彼に執着してしまう気持ちを抑えるのはなかなかに難しいことですが、それが前に進む助けになるのです。

(4)自分に自信を持つ

『愛情確認をされればされるほど心が離れていくんですよね。「めんどくさい」って言いたくなるんですけど、逆効果ですよね』(32歳/商社)

重い女から卒業するためには、自分に自信を持つべきです。
自分に自信がないため、彼の些細な行動にヤキモチを焼いてしまったり、何度も彼の愛情を確かめたくなってしまうのです。

自分に自信を持つことは、「彼の気持ちが離れてしまうかもしれない……」や「あの子の方が可愛いから、彼はあの子の方がいいと思っているに違いない……」など、勝手な妄想をやめることにつながります。

自分に自信を持てば、彼のプライベートを尊重することができるようになり、彼との関係も自然と改善していくでしょう。
自分への自信のなさから彼を無理に縛り付けてしまい、重い女だと感じられてしまっていたことを理解することが大切です。


いかがでしたでしょうか。
今回は重い女を卒業する方法についてご紹介しました。

自分の心がけしだいで、彼との関係を改善したり恋愛に臆病にならずに済むはず!
重い女を卒業して、素敵な恋を楽しみましょう。

(文/恋愛jp編集部)