彼が結婚を決断してくれない原因を知りたい。
そんなあなたへ、彼に結婚を悩ませる彼女の行動についてご紹介します。

結婚にはタイミングがありますが、それ以前にあなたの行動のどれかが、彼の結婚を決意する気持ちにブレーキをかけている可能性があります。
自分の行動を振り返ってみましょう。

(1)貯金をせずに浪費する

『自分で稼いでるとはいえ好き放題使ってるのは困る』(26歳/コンサル)

あなたはどのくらい貯金ができていますか。
必要以上にブランド物にこだわったり、似たような服や化粧品を多く買ったりしていないでしょうか。
また、自分の趣味にかけるお金を優先していませんか?

結婚を考えるのであれば、結婚式や出産、育児の費用を視野に入れてお金の使い方を考えなければなりません。
マイホームに憧れるならば尚更です。
大きな支出は男性だけに任せれば良いという心持ちであれば、必ず彼は離れていくでしょう。

(2)男友達との交流が多い

『異性の友達が多いのはいいことだけど帰りが遅いのは不安』(29歳/通信業)

男友達が居ること自体は問題ではありませんが、彼がいるにも関らず男友達と頻繁に遊びに出てしまうのは良くありません。
自分に置き換え考えてみてください。
彼が女友達と頻繁に遊びに出ることが多いなか、結婚を考えられますか?

彼の気持ちを考え行動できなければ、自然と彼の気持ちは離れてしまいます。
結婚に向けてお友達と距離を置くことも考えてみてください。

(3)料理が苦手なことを気にしていない

『包丁の握り方から普段料理してないのがバレバレ』(30歳/投資家)

料理が苦手なことを開き直っていませんか?
教えてもらってないから、知らないからできなくても良いじゃん。
そのような考えは改めてください。

料理することが女性の仕事ではありませんが、彼や子どもの健康を考えれば、外食よりも手料理が良いでしょう。
料理が苦手でも、向上心があれば彼も結婚を前向きに考えてくれます。

(4)彼の親や家族へ嫌悪感を表している

『悪口とか聞くと気分が下がる』(25歳/自営業)

彼の親や家族の悪口を言っていませんか?
結婚し生涯のパートナーとなれば、彼の家族とも生涯付き合っていくこととなります。
自分の家族を良く思っていない人、歩み寄ろうとしない人と生涯一緒にいることは苦痛でしょう。

あなたへ我慢しろと言うわけではありません。
誰しも身内を悪く言われるのは悲しいものです。

彼には直接言わない。
表面上は仲良くするなど、大人の対応を心がけましょう。


彼の結婚を決意する気持ちにブレーキをかけるのは、彼自身の問題もありますが、彼女であるあなたの行動に問題がある場合もあります。
彼の気持ちに耳を傾けたことはあるでしょうか。
あなたの「結婚したい」という気持ちをぶつけるだけでなく、彼の気持ちも考えましょう。

(文/恋愛jp編集部)