大好きな彼がいる女性であれば、会いたくてたまらない、という時があるでしょう。
しかし、こちらから強制して彼に会っても迷惑をかけるだけだし、自分勝手な女性と思われるのも嫌ですよね。

彼氏にも会いたいと思ってほしい。
そんな悩みを持っている女性のために、ここでは彼に会いたいと思わせるセリフを4つ紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

(1)フツーに寂しいんだけど……

『突然、寂しいから会いたいと言われてドキッとした』(24歳/コンサル)

寂しい、と直接彼氏に伝えるのもアリでしょう。
しかし、中には重たいと思われたり、今後寂しいを連発してくるのでは?など、男性を不安にさせてしまいます。

そんな時、暇だ、という意味合いも込めて「ねえ。フツーに寂しいんだけど……」というと、さほど重たさが軽減されます。
「お?俺がいないとダメか~」と思わせることができ、男性側も優しくしてあげたくなるのです。

(2)あえてハッキリ言わない

『モジモジしてるとこが可愛い』(25歳/公務員)

「会いたい」と、敢えて言わないのも、男性を会いたいを思わせるテクニックです。
電話やLINEでも何でもいいのですが、美味しいご飯をつくってみたとか、お酒があるとか、彼が来たくなるようなキーワードを散りばめます。

会いたいとか、来てほしいとか、敢えて言わずにモジモジしていると、男性から「来いってこと?はっきり言えよ(笑)」など言われ、そこで初めて「うん」と答えます。
自分からなかなか言い出せない、そのもどかしい彼女が可愛く思え、男性も会いたくなってしまうのです。

(3)私が癒してあげよう!

『真剣に相談を聞いてくれて癒された』(23歳/IT)

仕事終わり、家路に着くまでの間に連絡を取り合うことがあるでしょう。
そんな時、会いたくても無理矢理「会いたい」と言ってはいけません。
「今日は疲れるから……」のリスクが高まるだけです。

では、なく軽く愚痴を聞いてあげて、最終的に「よし、私が癒してあげよう!」と冗談交じりに彼に言ってみてください。
「マジ?じゃあ、癒してもらおっかな(笑)」など、軽いノリで彼も会いたい気分になってくるものです。
男性は疲れを癒す存在に依存しますので、ぜひこの傾向を上手に使ってください。

(4)ノリツッコミ系セリフ

『ふざけた内容のLINEはつい返したくなっちゃう』(29歳/営業)

連絡ツールは自由ですが、敢えてふざけて「私に会いたくなる時っていつ?」とか「何て言ったら女の子に会いたくなる?」など、彼に質問しましょう。
相当面倒くさがられていない限り、彼はそれなりの答えを言ってくれるはずです。
そしたら、その答えをそのまま再現し、「はい。今、私に会いたくなったはずです」など、ノリツッコミ系のセリフで彼を誘ってみるのもアリです。

「お前なぁ(笑)」といいながらも可愛らしく、楽しい気分になってきた会いたくなるものです。
私に会ったら楽しいはず、というイメージを植え付けておくのも効果的です。


ここでは、彼に会いたいと思わせるセリフを4つ紹介しました。
こちらから、会いたいと直接言うのもいいですが、同情ばかり誘うといつか彼から面倒くさがられます。
ぜひ、工夫をしながら、楽しみながら彼の気持ちを揺さぶってあげてください。

(文/恋愛jp編集部)