これからの季節は身体の匂いが気になるところ。
好感度高い香りを身にまとって、自信あふれる毎日を過ごしましょう。
ここでは、男女問わず好感度が高くなる、人気の香りをご紹介します。

(1)シャンプーの香り

『清潔感があって好感度も抜群!』(26歳/サービス業)

髪がなびいた瞬間に感じるほのかな香りは、香水や柔軟剤などの匂いが苦手な人にも好感を持たれやすい香りです。
シャンプーの香りのするボディケアグッズを使うのもいいけれど、やはりいい匂いのするシャンプーを使うのがベスト。

香りを定着させるには、髪の洗い方が大切です。

髪を洗う前にしっかりブラッシングして、水で汚れをある程度洗い流してからシャンプーを使います。
しっかり泡立てて、しばらくなじませ、香りを定着させましょう。
時間を置いたらこすりすぎに注意しながら洗い流すのがポイントです。

(2)ローズの香り

『女性らしい香りといえばやっぱりこれ』(30歳/サービス業)

人気のある花の香りの中でもローズは人気も好感度も高いです。
身につけるだけで背筋が伸びて自信が出てくるような、女性らしさを引き立たせる効果があるのも魅力。
甘くなりすぎず大人の女性らしさを演出できます。

ローズと一言で言っても、その種類は豊富です。
自分好みの香りを見つけましょう。

(3)ムスクの香り

『ハイセンスなイメージ。できるいい女の香り』(29歳/SE)

男女問わず人気の高い香りと言えばこれ。
甘さを感じさせつつも上品な印象を与えます。
異性を惹きつけるフェロモン効果抜群の香りとしても知られています。

中でもホワイトムスクの香りは人気が高く、ルームフレグランスにも好まれています。
エキゾチックでありながら親しみやすい香りです。

(4)フルーティーな香り

『いつもよく話しかけてくれる明るい子がつけてて好感度高い。元気なイメージにぴったり』(27歳/IT)

若さ引き立つ香りで、これからのシーズンを明るい気持ちで過ごしましょう。
特に柑橘系の香りは、爽やかな印象を与えます。

今年のトレンドはストロベリーの香りです。
明るくキュートな印象を相手に与えたいときには迷わずセレクト。


香りの好感度はその人自身の好感度に直結すると言っても過言ではないものです。
自分好みのものを身につけるのもいいけれど、相手の好みによって香りを変えてみてはいかがでしょう。

ただし、つけすぎには注意。
好感度の高い香りをほのかに香らせ、印象アップに繋げましょう。

(文/恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条