性感帯が多いとエッチのバリエーションも増えますよね。
でも「彼氏が乳首を感じない」という人も多いのではないでしょうか。
感じないなら、開発してしまうのはどうでしょう。

今回は、二人のエッチが更によくなるために、彼の乳首を開発するHow toをご紹介します。

(1)エッチの時必ず触る

『最初は全然感じなかったのに……慣れたら感じるようになって……とにかく最高ですね』(28歳/IT)

何事も慣れることからはじめるのが大切。
感じないならハードな触り方をするのではなく、ぞわぞわするフェザータッチや優しくつまむなど少しずつアクションしていきましょう。

慣れてくれば、舌で舐めてあげたり、優しく噛んでみてもいいかもしれません。
触られているうちにだんだん感じるようになれば、彼ももっと気持ちよくなってくれるはずです。

(2)服の上からもたまに触る

『彼女から誘われると嬉しいですし、高揚感で自然と気持ちよく感じます』(32歳/金融)

アプローチはいろいろな角度からしてみることが大切。
じゃれるときなどに服の上から触って男をムラムラさせてしまいましょう。

感じなくても、露骨なセックスアピールに男性はドキドキして感度が上がってくること間違いなし。

また、普段と違う感触に気持ちよさを発見するかもしれません。
ぜひじゃれながら触ってみてください。

(3)他の性感帯と一緒に攻める

『とにかくこれ、気持ちいいんですよ。いつもの100倍は感じますもん』(25歳/商社)

一ヵ所だけじゃなく、いくつかの性感帯を責めながら乳首を攻めてみるのもおすすめ。
例えば、後ろから口で耳を攻めながら乳首を触る、アソコをさわりながら乳首を舐めてみるなどです。

普段と違うアプロ―チに彼も少し違う感じ方をしてくれるかもしれません。
彼の好きな攻められ方を聞いて、それとダブルで乳首を攻めてみるのがおすすめです。

(4)イキそうな時にイジる

『これまじで反則です。普段より早くイっちゃいます』(29歳/公務員)

男が一番感じやすくなっているのがイキそうな時です。
だから、イキそうな時に相手が痛がらない様に優しく乳首をいじってみてください。
いつもとは違う快感が彼を襲って、乳首に目覚めるかもしれませんよ。

(5)相手の性感帯を把握しつつたまに攻める

『自分の為に時間をかけてじっくり愛撫してくれる彼女が本当に愛くるしいし、そのことに対して興奮する』(31歳/不動産)

正直、自分もあまり感じていないところをしつこく攻められてもどう反応していいかわからないですよね。
それは男性も同じなはず。

開発するには、適度な頻度と、時間や工夫が必要。
先ずは慣れてもらうことですが相手が気持ちいいのが前提なので、乳首だけじゃなく、他の性感帯も攻めてあげてください。

未開発な乳首はついでに触り、そっちに気が散ってしまわないように場面と頻度を考えながら刺激を与えましょう。


いかがでしたか?
この5つを活かして、彼氏の乳首を開発して、お互いが更に気持ちよくなるエッチができるといいですね。

(文/恋愛jp編集部)