長時間デートで思いっきりはしゃぎたいけど、暑ければ暑いほど気がかりなのがメイク。
気が付くといつの間にか落ちてしまっていたり、毎回メイク直ししていて心からデートを楽しめなかったという経験はありませんか?
今回はそんな長時間デートの際にぜひ活用したいメイクポイントをご紹介したいと思います。

(1)崩れにくいベースメイク

『よくメイク直しでトイレ遅い子とかいるけど、直さない子は好感持てる!』(27歳/商社)

出かける前の仕込みメイクとして、崩れにくいベースメイクを作るとメイク直しもグッと楽に。
まずはいつものスキンケアに、ミルクやオイルをプラスしてみましょう。

一見脂っぽくなりがちだと考えられますが、メイクが浮き出た時に分解してくれる働きがあるのでお勧め。
リキッドと混ぜて使用するのも効果的ですよ。

(2)マスカラはボリュームよりロングタイプ

『たまにマスカラが落ちて目の下黒い子とかいますよね』(31歳/交通)

ぱっちり大きな目をメイクするのにボリュームマスカラばかり使っていたという人も多くいますが、ボリュームマスカラは厚塗り感もあるため目元メイクでも一番崩れやすいというデメリットがあります。

長時間デートの時は、ボリュームタイプよりロングタイプのマスカラを選ぶのがおすすめ。
またコームタイプでダマになるのを防ぐものを選ぶようにしましょう。
初めからきれいなまつ毛を心がけていれば崩れた時も、それほど大きな崩れ方をせずメイク直しもしやすいですよ。

(3)クレヨン系のリップが大活躍

『トイレ頻繁に行かれると嫌だし、簡単に直してほしいな』(31歳/金融)

飲み物を飲んだり食べ物を食べただけでも、すぐに崩れてしまうリップメイク。
もはやリップクリームを塗る頻度で塗り直しをする人が、殆どなのではないでしょうか。

特に長時間メイクはリップを治すためにわざわざ毎回トイレに駆け込むわけにはいかないもの。
手鏡とクレヨンリップがあればそれでよし。
いつものリップ感覚で塗って指でポンポンと馴染ませるだけでとってもお手軽にメイク直しできちゃいますよ。

(4)メイク直ししやすいファンデーション選び

『崩れているうえに塗るから悲惨になっている子とかちょっと恥ずかしい(笑)』(28歳/運送)

パウダータイプやリキッドタイプなど、ファンデーションもたくさん種類があるので、どんなものを選んだらよいのかわからないという人もいるはず。
多くの人がパウダータイプをメイク直しに選んでいますが、お勧めしたいのはクッションタイプのファンデーション

パウダータイプのファンデーションを選ぶと下地が崩れている上でのメイク直しになりますが、クッションタイプはベースメイク能力も期待できるのでまさに一石二鳥の仕上がりになりますよ。


長時間デートではメイクをいかにキープさせるか、素早くメイク直しが出来るかが鍵!
デートを思いっきり楽しむためにもノンストレスなメイクに仕上げられるよう、自分らしい工夫をしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)