飲み会や合コンで出会ったあの人と、もう少し仲良くなりたい……。
LINEの連絡先を交換したら、まずは二人っきりでデートして、彼のことを深く知りたいですよね。
今回は「デートに誘いたくなる女性の特徴」を4つご紹介します!

(1)積極的にスケジュールを調整してくれる

『お互い忙しいですし、具体的に空いている日をたくさん教えてくれると、スムーズですよね。なかなか決まらないと、正直だんだん面倒くさくなっちゃう(笑)』(29歳/商社)

最近気になる彼から、「今度二人で飲みに行かない?」とデートの誘い。
すぐに日程が決まれば、行きたいお店や食べてみたいものなど、スムーズに話が進みますよね。

逆に、LINEを何往復してもなかなかスケジュールが合わないとき……。
「忙しそうだね。また今度にしよう」とそのまま自然消滅しているパターン、ありませんか?

もちろん仕事が忙しい時期は仕方がないですが、忙しいのはお互いさま。
せっかくのチャンスを無駄にしないために、返事は具体的に空いている日付を複数提示しましょう!

会社の飲み会や接待のことを考えると、向こうには2~3週間の予定を提示するのがベスト。
彼がデートに乗り気なら、すぐに予定が決まるはず。
スケジュールはLINE3往復以内で決めたいですね!

(2)どんなデートも全力で楽しんでくれる

『ベタですけど、「デート楽しかった♡」って笑顔で言ってくれると、また誘いたいなって思います』(25歳/サービス)

初めてのデートのときは、お互いちょっと緊張しますよね。
待ち合わせ場所についたら、「今日楽しみにしてたよ♡」とさりげなく伝えられると◎

特に仕事後のデートは疲れている場合や、短時間で終わってしまうこともあるかも。
それでも、「今日は楽しかった、ありがとう♡」と笑顔で伝えられれば、忙しくてもまたデートに誘いたいな、と思ってもらえるはず!
お互い仕事で疲れた気持ちを癒せるデートができたら最高ですよね。

(3)美味しそうにごはんを食べる

『少しぽっちゃり気味なのを気にしている彼女。でもぼくは全然気にならないですね!一緒にごはんを美味しく食べてくれる彼女が最高です』(26歳/営業)

社会人の初デートの定番、「仕事帰りに軽くごはん」というコース。
小食な彼女より、美味しくごはんを食べてくれる女性が好き!という男性は案外多いもの。
ランチは控えめにして、思いっきり楽しんでしまいましょう!

食べる姿を見られるのが恥ずかしい……という女性も多いと思います。
そんなときはカウンター席のお店を選ぶと、視線が気にならず彼との距離も縮まって一石二鳥ですね。

(4)次の行き先ややりたいことを提案してくれる

『デートは男性がリードするもの……だとは思うんですけど、女性側から行きたいところを提案してくれるとありがたいですね!』(32歳/不動産)

初デートが盛り上がったら、必ず次のデートにつなげたいもの。
そんなとき、彼に次回の行き先を丸投げ!なんて女性は、ちょっと面倒くさいと思われてしまうかも。

特に、提示されただけの案にダメ出しはするけど、自分は考えない……なんてもってのほか!
次のデートの行き先がもし決まらなければ、あなたから行ってみたい場所を提案してみましょう。
「俺とのデートを楽しみにしてくれているんだな」と彼のことを安心させることもできそうです。

毎回のデートの行き先を、彼とあなたで順番に企画するのもおすすめ。
自然と次のデートにつながりますよね。


4つのルールを意識したデートで、本命彼女に一歩近づけるかも?
短期間でチャンスを掴める女性を目指しましょう♡

(文/恋愛jp編集部)