彼が突然冷たくなったり、彼からの愛情を感じなくなったら、恋が冷めてしまっているサインかも。
男性の恋が冷めるきっかけは、様々考えられます。
そこで、ここでは彼の恋が冷める瞬間についてご紹介します!

最近彼の愛情が感じられなくなったという方、男性が冷める原因となるような行動を取っていませんか?

(1)彼女の束縛が酷い時

『こっちが忙しいときにされると本当に面倒くさい』(27歳/商社)

男性は過剰に束縛されることを嫌がる傾向にあります。
メールや電話を頻繁にし過ぎると、うざい、めんどくさいと思われてしまうことも。
もし彼が突然冷たくなったら、そうした過剰な束縛をしていないか、自らを振り返ってみましょう。

連絡をし過ぎると相手は自分が信用されていないと捉え、冷めてしまう場合もあるので、注意が必要です。

(2)女性らしくない行動や言動があった時

『下ネタとか、限度があるでしょ(笑)』(34歳/金融)

付き合いが長くなってくると、ついつい気を抜いてしまいがちになります。
しかし、いくら付き合いが長くても、男性は彼女に可愛らしいままでいて欲しいという願望があります。
そのため、付き合いが長くなってきたら振る舞いや言動を今一度振り返りましょう。

下品な言葉使いなどをしていると、彼が突然冷めてしまうこともあるので気をつけましょう。
女性同士の下ネタなども引いてしまう男性が多いので、彼の前では控えることをおすすめします。

(3)裏切られた時

『もう信用したくなくなります』(31歳/公務員)

男女問わず、嘘をつかるなどといった裏切り行為があると非常に嫌な気持ちになりますよね。
たとえ些細な嘘でも、それが続くと相手を信用出来なくなります。
時間に遅れたり、ドタキャンしたりといったことが続くと、彼が冷めてしまう原因になります。

そして一度信用を失い別れてしまった場合、復縁をするのは難しい傾向にあります。
自分にとっては些細な嘘でも、相手が冷めてしまう場合もあるので嘘は禁物です。

(4)性格が悪い一面を知った時

『え!そんな一面あったの……って落ち込みます』(28歳/サービス業)

自分といる時は穏やかなのに、友達といると悪口ばかり話している、そんな女性の一面を知ると、冷めてしまう男性が多いようです。
特に男性は女性同士の悪口を嫌う場合が多いので、出来るだけ彼氏の前で悪口を言うのは避けるべきと言えます。
他にも、小さい子供に冷たいところを見た瞬間に男性は冷めてしまうこともあります。

彼氏に見せていない本性がある方は、それを出さないよう気をつけましょう。


いかがでしたでしょうか。
これらに当てはまる行動をしている方は、突然の彼の変化に気付いたら、彼の恋が冷めるサインかもしれません。
そうならないためにも、日頃から彼と過ごす時は気が抜けませんね。