彼とキスをする際に、可愛いと思ってもらうことに繋がる方法は様々あります。
可愛いと思わせる仕草を知り、それを実行することで、彼を夢中にさせることが出来ます。
そこで、ここでは彼がルンルンになる「可愛いキス」の方法をご紹介します。

(1)キスの最中手を握る

『キスしてるときに手を握られるとすごく愛らしく思えます』(25歳/商社)

キスの最中に手を握られると、男性は女性に甘えられていると認識します。
女性に甘えられると男性は喜ぶ傾向にあり、それと同時に愛おしいという感情が抑えられなくなります。

そのため、キスの最中に手や指を握ることで、彼に可愛いと思ってもらえます。
その際にはやや力を入れることで緊張が伝わり、慣れていない感をアピールすることが出来ます。

(2)ほっぺにキス

『いきなりほっぺにキスされるとすごく照れますし、嬉しいですし、何より彼女が可愛い!』(29歳/公務員)

男性はほっぺにキスをされると、可愛いと感じる傾向にあります。
キスの最中や、キスの最後に、ほっぺにキスをすることで可愛らしさをアピールしてみましょう。

外出中などに、誰もみていない隙を狙って不意にほっぺにキスをする、などの行為も男性をドキッとさせることに繋がります。

そうした彼女の行動は、男性を翻弄させる小悪魔的な要素があり、男性を虜にする女性に多くみられる行動と言えます。

(3)キスの後にイチャイチャ

『ずっとイチャイチャしていたいいいいいい!』(27歳/金融)

キスをした後に素っ気ない態度を取られると、意外と男性は気にしてしまうもの。
それと逆に、キスの後にくっついたり抱きついたりされると喜ぶ傾向にあります。

肩にもたれかかってほっぺをツンツン、などといった行動は男性に可愛いと思ってもらうためには効果的です。

キスの後はイチャイチャして頭を撫でてもらうなど、しばらくは二人で余韻に浸ることをおすすめします。

(4)キスの最中「好き」と言う

『これたまらないんですよ!もっとやってほしい!』(25歳/交通)

キスの最中、一度唇を離して見つめ合うといったシーンはよくありますよね。
彼をルンルンな気分にさせたいなら、その際に、目を見て小さな声で「好き」と言ってみましょう。

そうすると、普段以上に愛情が伝わり、二人の仲が更に深いものとなります。
男性はストレートな愛情表現に可愛さを感じるので、「好き」の一言にとどめることがポイントです。

キスの最中という気持ちが高まっているタイミングで気持ちを伝えることは、最高の愛情表現と言えます。


いかがでしたでしょうか。
彼がルンルンになる「かわいいキス」は、より彼を夢中にさせることにも繋がります。

これらの方法で可愛らしさをアピールし、より彼との深い関係を築くことが出来るのではないでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)