「長く付き合っていても、ときめきがほしい!」
今回は彼女持ちの男性に、彼女からされて思わず萌えてしまったアプローチを聞きました。
彼らが彼女にときめいた行動はどんなものでしょうか。

(1)自分好みの服で来てくれた

『普段、あまり女の子っぽい服は着ない彼女だけど、俺の誕生日に、俺が以前に好きって言ってた白のニットとふわっとしたスカートで来てくれた時はきゅんと来た』(27歳/サービス業)

普段のギャップと、自分の好みを覚えて、誕生日という記念日に合わせて着てきた彼女の気づかいが嬉しかったそう。
彼がふとした時に言った好みを覚えていた彼女が素敵です。
彼の日頃の些細な発言も覚えておくようにしたいですね。

(2)腕を組んでくる

『いつもは恥ずかしいからってあまり外で手を繋ぐことはなくて、俺としては少し寂しい気持ちもあったんだけど、久しぶりにデートした時に彼女の方から腕を組んで体を寄せてきたのは内心かなり嬉しかった』(28歳/技術職)

人前ではそっと手を繋ぐのでさえ遠慮がちな彼女の大胆とも思える行動に彼は相当嬉しかったよう。
彼女も久しぶりにデートに気持ちが舞い上がったのかもしれません。
相手の体温を感じられる距離が嬉しいですね。

(3)不意打ちのキス

『普段通りデートの帰りに家まで送って、部屋に入りかけた彼女が、いきなり振り向いて。「どうした?」って聞いたらいきなりキスして恥ずかしそうに部屋入って行ってドア閉めたんだけど。あれはやばかった』(25歳/金融)

「なんだそのドラマみたいなシチュエーションは!」と叫びたくなるところですが、話を聞いている方も思わずきゅんとときめいてしまいます。
去り際の不意打ちのキス、素敵です。

(4)甘えてくる

『自分をしっかり持ってる彼女だけど、弱ったときに「会いたい」って俺を頼ってくれたのが嬉しかった』(30歳/公務員)

さらに上目づかいで言われると、思わず抱きしめて守りたくなるそうです。
話を聞いたどの男性も、甘える言葉やしぐさには弱いとのこと。
むしろ見せてほしいとの声も聞こえました。

甘えるのが苦手な人もいるかもしれません。
そういう人は自分が弱ったときだけでも素直に甘えてみてはいかがでしょうか。


この4つのアプローチに共通するのは「ギャップ萌え」
普段の彼女が見せない意外な女性らしい行為に男性はときめくようです。

いつものあなたと違う一面を彼に見せてみてはいかがでしょう。
マンネリ化した関係から抜け出したいカップルにも効果的ですよ……♡

(文/恋愛jp編集部)