心配性でいつも不安を抱えているあなた。
彼が浮気しないかと不安な日々を送っていませんか?
「男は浮気するもの」なんて言葉は気にしなくて良いのです。

重要なのは彼の浮気を防止するテクニックです。
あなたが彼の手綱をしっかりと握っておきましょう。さっそくご紹介していきます。

(1)信じていることを伝える

『信じているとはっきり言われると、悪いことができなくなる』(35歳/営業)

「信じている」という言葉はとても効果的です。
信じているということをはっきり言われると、自然と悪いことはできなくなります。
良心に訴えかけることで、浮気を防止するテクニックです。

ただ、多用すると息苦しくなるため適度な頻度で伝えましょうね。
疑うよりも信頼している方が物事は良い方向に進みます。

(2)事前に誓約書を作っておく

『結婚をするとき事前に慰謝料や財産分与などについてまとめた誓約書を作った。これが抑止力になっています』(27歳/デザイナー)

事前に誓約書を交わしておくことで、浮気すると大変なことになる状況を作ります。
浮気がバレてしまったときの痛手が大きいほど、他へ手が出しにくくなるのです。

幸せな催しの前に悲しいことが起こる前提の話し合いは、気分の良いものではありませんがあなたの身を守るためでもあります。
慰謝料は傷つけられた女性がもらうべきお金です。
ぜひ、誓約書の書き方や慰謝料について調べてみてください。

(3)女に嘘が通らないことを実感させる

『小さなことでもよく気が付く彼女に嘘は付けないと思い、浮気していない』(24歳/学生)

普段から彼のことを見ていれば、小さな異変にも気づくことができます。
気づいたことや推理したことを彼に話すことで、彼女には隠し事はできないと思ってもらうのです。

彼の言葉や行動に注意するようにしましょう。
あまりに細かく指摘してしまうと、姑のようになってしまうため気をつけてくださいね。

(4)愛情表現をしっかりとする

『毎日、たくさん愛情を示してくれるため浮気する気にならない』(28歳/事務)

恥ずかしがらず毎日、愛情表現をしましょう。
言葉やスキンシップでお互いに愛情を示すことで、心が浮つく隙ができないのです。
浮気に走る人は心に隙間ができてしまい、それを埋めようとフラフラしてしまいます。
しっかり愛情表現をし、彼が必要な存在であることを伝えましょう。


彼の浮気を防止するテクニックで幸せに近づけます。
浮気以外にも不安なことはあると思いますが、彼を信じ一緒に歩んでいきましょう。

(文/恋愛jp編集部)