いくらセカンドでも、やっぱり本物の愛が欲しいと思ってしまうのは当然ですよね。
せっかく恋愛をするのですから、誰だってセカンドではなく本命彼女になりたいものでしょう。

セカンドから本命彼女になるためにはどうすれば良いのでしょうか?
今までとは行動を変えなければ、セカンドを卒業することはできないでしょう。

今回は、セカンドから本命彼女になるためにするべき行動をご紹介します。

(1)まずは自分磨きを徹底

『いつまでも女性らしくいる努力をしている彼女に、いつも見惚れますね♡』(25歳/IT)

とにもかくにも、まず一番大事なのは自分磨きをして魅力アップを狙うことです。
とても簡単な話です、本命彼女よりも魅力的になれば、きっと彼は振り向いてくれます。

外見はメイクやファッションで女性はかなり闘えるものです。
元の顔立ちが良くないから…と気にしすぎる必要はありません。
男性はなんだかんだ見た目の良い女性に弱いので、見た目を磨く研究はぜひ忘れないように。

そして中身の魅力を磨くことも忘れないようにしましょう。
女性としての気遣い、優しさ、包容力を磨ければ一番ですね。

(2)仕事や趣味に一生懸命になる

『一生懸命な女の子の表情って素敵ですよね』(27歳/コンサル)

中身の魅力として、性格の部分を磨くことは大切です。
ただ、それよりも他に大事な部分はたくさんあります。
仕事ができる、夢中になれるものを持っているなど、人間としての中身を持つことです。

そのため恋愛にばかりこだわらず、自分にとって夢中になれるものも持つようにしましょう。
人として輝いていること、それも自分磨きの一つです。

(3)ポジティブでいる

『ネガティブな人と一緒にいてもしょうもないよね』(24歳/広告)

セカンドで収まってしまっていると、現状が悲しくなることも多いものです。
将来が見えなくて不安になることもあるかもしれません。
でも、大事なのはそんな状況でもポジティブで明るくいることです。

明るい女性は、自然と笑顔が増え、女性としての「余裕」が身につきます。
そんな余裕や素敵な笑顔に惹かれて、男性はその人に魅力を感じるものです。

(4)本命彼女を悪く言わない

『僕の好きな人の悪口を言う子と一緒にいても楽しい訳じゃないですか』(30歳/企画)

彼と本命彼女のことを羨ましく思うあまり、本命彼女のことを悪く言うのは避けたいところです。
そんなつまらない女性に、彼が本当の意味で惹かれることはないですよね?

大人なら、本命彼女のことすら認められる余裕を持ちましょう。
そんな器量が大人の魅力を持つことにも繋がり、いつかセカンドから卒業させてくれるでしょう。


二股されて始まった恋とはいえ、好きなものは好き、恋愛感情も収まらないでしょう。
それなら、セカンドではなく本命彼女を目指すのが一番です。
本命彼女になるために、ぜひ外見・内面ともに素敵な魅力を持てるよう意識してみてください。

(文/恋愛jp編集部)