簡単に誰とでもエッチしてしまう都合の良い軽い女性=ビッチ。
男子もドン引きしてしまうビッチ発言をしてしまうと、男子はどんどん逃げていきます。
男子が思わずビッチ認定してしまうNGワードって、一体どんなものなのか、確認してみましょう!

(1)人前で下ネタを躊躇なく披露する

『躊躇なくエロワード言える子は、お願いしたらヤらせてくれそう』(25歳/企画)

日本に生まれた大和撫子なら、恥じらいを忘れてはいけません。
いつの時代になっても、男子は奥ゆかしさを持つ女性に対して憧れを抱いています。

人目を気にせず、平気で下ネタをバンバン発言する女性は友人止まりで、まず恋愛対象外。
「この子、簡単にエッチできそうだな」と軽く見られ、いつの間にかビッチ認定されてしまいます。
やりたい時だけ利用価値のある都合の良い女だと思われちゃいますよ!

(2)「彼氏欲しい」が口癖

『どんだけ男に飢えてるねん』(25歳/コンサル)

常に「彼氏が欲しい」と言っている女子もビッチ認定されてしまう可能性大。
彼氏に依存するタイプは心も体も彼に尽くしてしまうので、彼の言うことならなんでも聞く従順さに要注意!

「彼のお願いだから」と断ることができずになんでもしてしまわないように!
彼氏だけでなく、他の趣味や友達を見つけることが大切です。

ただ、彼氏依存は中毒みたいなもので急に依存が直るわけではありません。
一度、男性から離れて生活してみるのも良い改善策ですね。

(3)彼氏以外ともアリ

『今日は絶対持ち帰ってやるぜ!!!』(25歳/不動産)

男友達や初対面の男性とも関係を持ってしまう、性に関しての意識レベルがとっても低い女性いますよね。
性に対しての興味が強く積極的に出会いや刺激を求める好奇心旺盛タイプ。

1人の人に依存したり、未練がましく思うことがないサバサバした女子が多く、後悔することは少なく常にポジティブなため友人は多め。
ですが、やはり自分にもチャンスがあるのでは、と近づく男性も多いため、注意が必要です。
そんな状況も楽しめるのがこちらのタイプですが、ビッチ認定は間違いないでしょう。

(4)生理中なのを隠さない

『聞いてもないのに!(笑)』(24歳/営業)

男子がいる会話の中で、「生理が来た!」と発言することで、ビッチ認定に近づきます。
なぜかと言うと、「この子は妊娠の可能性があるのか?」と奔放な性生活を想像されてしまうからです。

生理現象で仕方のないことですが、生理についての話題は下ネタの類に含まれます。
生理中であることは、ガールズトークの中だけにして、男子がいる前では控えるのがマナーです。


男子が思わずドン引きしてしまう、ビッチ認定のNGワードを紹介しました。
簡単にエッチできそうな軽い女と見られて良いことってまずありません!
うっかり出てしまったNGワードで、ビッチ認定されてしまわないように気をつけましょう!

(文/恋愛jp編集部)