キスはカップルにとって、大切なスキンシップと言えます。
しかし、自分のキスのテクニックに自信がないという女性も多いのではないでしょうか。
そこで、ここではどうすれば上手にキスが出来るかわからないという方のために、彼がご機嫌になる上級者キスの方法をご紹介します!

(1)ロングタイムキス

『彼女の愛情を感じますね♡』(29歳/飲食)

男性は軽くキスをされる程度では物足りなさを感じてしまう傾向にあります。
その上、数秒で終わるような軽いキスでは、二人の愛が深まることは考え難いですよね。

カップルにとってキスは愛情を表現するスキンシップですから、じっくり時間をかけることも時には必要と言えます。
普段のキスの後に、名残惜しそうにもう一度キスをするなどの方法は、彼を喜ばせることにも繋がりますよ!

(2)甘嚙み

『甘嚙みってやつですよね。ゾクゾクしますわ』(31歳/広告)

普段のキスにマンネリを感じている方、彼をご機嫌にさせるためには、意外性を意識しましょう。
軽くキスをする感じで、さりげなく下唇を噛んでみるといった行為は、男性を驚かせることに繋がります。
そうすると彼はいつもと違うキスに驚くと同時に、新鮮な気持ちに!

その際のポイントは、痛くない程度の強さで噛むということです。
加減し過ぎると気付いてもらえない場合もあるので、ある程度強めに噛むようにしましょう。

(3)背中を撫でる

『安心感って言うんですかね。されるたびキュンキュンしてますね』(27歳/保険)

キスをする際にボディータッチを同時に行なうことで、愛情をより表現することが出来ます。
その際に肩に手を回すなどがありがちな方法ですが、腰に手を回し背中を撫でる方法が、より男性は好む傾向にあります。

その際に、手の動きで慣れている感が伝わると男性は引いてしまうので、ぎこちなさを意識することがポイント。
慣れていないなりに一生懸命頑張っていることをアピールしましょう!

(4)焦らし弄ぶ

『意地悪な小悪魔ちゃんめ♡』(28歳/企画)

彼がキスをしようとしてきたら、あえて顔を背けて焦らすなどの行為に、燃え上がる男性は多くみられます。
その際に、「チューしないよ」などとイタズラに可愛く言うことで、彼の男心に火が付きます。
焦らす際にはあまりしつこくすると彼が諦めてしまうので、やりすぎには注意しましょう!


いかがでしょうか!
ちょっぴりSな彼女に「ドキッ」とする男性が多いようですね。
是非とも、次回のデートで実践してみてください……♡

(文/恋愛jp編集部)