「優しい男性が好き」という女性は少なくないと思います。
しかし、優し過ぎる男性は、女性を不幸にしてしまうことが少なくありません。

どうして、優し過ぎる男性はダメなのでしょうか?

(1)彼女以外の女性に優し過ぎる

『この女たらしが………!女なら誰でもいい顔しやがって!ぶっとばすぞ』(24歳/コンサル)

優し過ぎる男性は、彼女以外の女性にも優しく接しようとします。
例え浮気じゃなくても、自分以外の女性とやたら仲良くされたら気分が良くないですよね。
彼女としては、「恋人である自分を特別扱いしてもらいたい」という気持ちが少なからずあると思います。

しかし、優し過ぎる男性は近寄ってくる女性を突き放すことが出来ません。
結果、彼女の方が傷つくことになってしまうのです。

(2)自分で決断できない

『自分で決められないなんて、誰か成敗してくれる?』(31歳/コンサル)

優し過ぎる男性というのは、優柔不断な性格をしていることが多いです。
デートをしていても、「食事はどこで食べようか?」と彼女側に決めさせようとすることが少なくありません。

男性側にリードしてもらいたいと思っている女性は、コチラばかり決めさせられることに嫌気が差してしまうでしょう。

(3)精神的に弱い

『ヘタレ!へちま!ろくでなし!』(27歳/マーケティング)

優し過ぎると言うと聞こえはいいのですが、単に精神的に弱いので優しく見えているだけの場合も。
精神的に弱い男性は、基本的に他人との争い事が苦手です。
彼女と言い争いになったとしても、すぐに「ゴメン」と言ってケンカに発展するのを避けようとします。

また、精神的に弱い男性はすぐに落ち込むクセがあるので彼女になったら苦労するでしょう。
優しくてもメンタルが弱い男性には要注意です。

(4)本音を伝えるのが苦手

『この察してちゃんが……!私はエスパーじゃないわ!』(25歳/保育士)

争い事が苦手な優し過ぎる男性は、そもそも相手に本音を伝えることが苦手です。
本音を伝えないことで優しく見えるのですが、カップルにとって本音を見せ合えないというのは良くありません。

なかなか本音を言ってくれない彼に、彼女の不安はどんどん大きくなっていくことでしょう。

(5)元カノを見捨てられない

『本当にサイテー。恋愛する資格わ……』(27歳/経理)

八方美人な優し過ぎる男性は、別れた彼女も完全に切り捨てることが出来ません。
例え現在付き合っている彼女がいたとしても、元カノから相談されれば断り切れずに応じてしまうでしょう。

彼と元カノが今も仲良くしているのは、彼女としては気持ちのいいものではありません。
しかし優し過ぎる男性は元カノと完全に縁を切れないので、今の彼女の方が傷つき続けることになってしまいます。


優しい男性は、彼に甘えたい女性にとっては一見魅力的です。
しかし、意外な落とし穴があることも知っておいた方が良いでしょう。
“誰にでも優しい”ではなく、ある程度人間関係にメリハリを付けられる男性を彼氏にした方が幸せかもしれませんね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)