なんだか最近倦怠期みたい、彼氏とお互いに愛が冷めてきたかも……。
そう感じてしまったとき、あなたならどうしますか?

一度冷めた愛は、ただ放っておいても復活は不可能です。
今回は、冷めてしまった愛を復活させるテクニックについて男性に聞いてみました!

(1)がらりとイメチェンする

『ロングヘアーだった彼女がショートヘアになって驚きましたが、それでも似合ってて久しぶりにキュンってした気がします』(30歳/商社)

髪型、服装、メイク、なんだっていいです。
これまでとまったく違う自分に挑戦してみましょう。

ちょっと雰囲気の違う服を着るだけで、男性の目にはとても新鮮に映ります。
それによって、あたかも新しい相手との恋愛のように錯覚させ、愛を復活させるというわけです。
なるべく思ってもみないような方向転換でイメチェンをしてみてください。

(2)自分のことを頑張る

『気にかけるのもそうですが、自分の時間を大切にできる姿を見ているのが僕は嬉しいです。僕のせいで圧迫はされてほしくないですから』(31歳/広告)

彼に夢中で放っておいたいろいろなことを、もう一度やってみませんか?

資格の勉強、趣味の活動、友人との旅行だってかまいません。
彼にかまけてばかりだったあなたが、彼以外のことに夢中になると、彼は「おや?」と思います。
それで、あなたのことを気に掛けるようになるのです。

ふたりの関係にとってもあなた自身にとっても、プラスになる作戦ですよ。

(3)相手をほめる

『私は褒められることが好きですからね……男ってそうじゃないですか?褒められると素では喜ばないけど、心の中で嬉しくなってますよ(笑)』(34歳/保険)

最近いつ、相手をほめましたか?
最後にほめたのがいつだったか思い出せない、という女性は、最初に相手を好きになったところを考え直し、または探し直してあげましょう。
そしてそこをほめることで、関係を改善に近づけます。

彼は単純に嬉しく、久しぶりにほめられたことでちょっとはドキドキします。
あなたはあなたで、相手のいいところを見ることで「やっぱり好きだな」と自分の気持ちを見つめ直すきっかけにもなります。

(4)直接話し合ってみる

『どうしたらもっと仲良くできるか?お互いに直してほしいところを、詰めなおすんです。もしそれで落としどころが見つからなければ、別れた方がいいと思います』(27歳/教員)

最もシンプルな対処法が、この「話し合い」。

付き合うということは、ふたりの間のことです。
関係性が冷めてしまう理由が、すべてどちらか片方のせいということはありません。

彼の方でも、お互い冷めたかもしれないけどやり直したい、という気持ちがあるかもしれません。
それらはすべて、話し合わないとわからないことです。


いかがでしたか?
倦怠期とは、どんなカップルにも訪れる可能性があるものです。
そのときにどういった対応をするかによって、続けられるか別れてしまうかが決まります。

別れてから何かすればよかったと後悔しても遅いです。
冷めてきた気配を感じたら、ぜひ今回ご紹介したテクニックを試してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)