最新のコスメにご興味がある方、春夏のトレンドメイクをご存知ですか?
流行のカラーを取り入れることは、女子力の高いオシャレな印象に繋がります。
そこで、ここでは春夏トレンドメイクをご紹介致します。

(1)ラベンダーアイシャドウ

『春っぽさを感じられて好印象』(23歳/美容関係)

春夏と言えばパステルカラーを想像する方が多いのではないでしょうか。
パステルカラーの中でも、今年流行なのがラベンダーです。

ラベンダーカラーのアイシャドウをのせることで、まぶたが明るくなり、可愛らしさを演出できます。
ラメが入ったアイシャドウを使うと、さらに明るい印象になるので取り入れてみることをおすすめします。

(2)下まぶたにイエローアイシャドウ

『今日なんか目のまわり良い感じだね!』(30歳/公務員)

鮮やかなイエローのアイシャドウは、白い肌の上にのせると鮮やかに発色します。
ポイントは下まぶたにのせることで、涙袋を強調しキュートな印象に仕上がります。

ほかにも白目をクリアに見せる効果や、瞳が潤んで見えるなどの効果もあります。
イエローで春夏っぽさを引き出し、さらにキュートな印象に仕上げることができるところがイエローアイシャドウの人気の秘訣と言えます。

(3)ピンクとオレンジをミックスしたチーク

『血色がよくいつもより可愛く見える』(25歳/金融)

春夏っぽさをアピールすることに重要となるのが、チークの色合いです。
今年はピンクとオレンジをミックスした色が流行と言われています。

のせる際のポイントは、ブラシで淡く頰全体に馴染ませるというところです。
オレンジは赤いチークより派手にならないことと、爽やかな春にぴったりということもあり、春夏のトレンドとして是非取り入れてみてください。

(4)ピンクリップ

『真っ赤よりピンク色の方が爽やかに見える』(29歳/コンサル)

白い肌に抜群の組み合わせとして知られているピンクリップ
特に春夏には鮮やかなピンクが非常におすすめと言えます。
可憐で女性らしさを引き出すピンクリップは、大人っぽさと可愛らしさのどちらも兼ね備えているアイテムとして高い人気を誇ります。

最近ははっきりとした色のリップで、唇を強調するようなメイクが流行なので、ピンクリップも濃いめのものを選ぶのがおすすめ。
唇は女性らしさを最も感じさせるパーツなので、メイクでそれをより引き出すよう心がけましょう。


いかがでしたでしょうか。
春夏のトレンドを取り入れるとこで、オシャレな印象を与えることに繋がります。
女子力が高いハイセンスな印象でありたいという方は、春夏のトレンドメイクを参考にしてみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)