職場にいる気になるあの人。
冷たい気がするけどもしかして脈なし?

そんな不安を抱えるあなたへ、男性が嫌いな女にする行動4つをご紹介します。
仕事仲間ですと、そもそも話せる機会少ないかもしれませんが、特徴を知っておくことで判断しやすくなります。気になる男性の行動を思い出しながら読んでいきましょう。

(1)必要最低限のことしか話さない

『嫌いな人とは話が盛り上がらない。時間がもったいないし必要なことしか話しません』(31歳/事務)

愛想というものがない。
仕事の話のみ淡々をと行い、その他の会話ゼロ

もし、あなたから話題を振って話が発展しなければ嫌われている可能性があります。
ただ、仕事があまりにも忙しくそれどころでない人もいるため、時と場合を見分ける必要があります。

(2)顔や目を見ない

『顔をみるのも嫌。目に悪いし、視線を合わせることもしたくない』(25歳/コンサル)

これはお子様な男性がとる行動のため、あなたが気にする必要は全くないです。
嫌いな人を視界に入れたくない
目の保養にならない。

そんな思いから、顔や目を背けられます。
会話をしていてもどこ向いて話しているの? という困ったさんです。
大人気ない男性は放っておきましょうね。

(3)お誘いはきっぱり断る

『誘いには一切乗りません。予定も合わせませんし、空いていても断ります』(34歳/IT)

お誘いを毎回、断られてしまう。
他の日の案を出したり、都合に合わせたりしようとしても良い返事がもらえない。
そんな場合は、嫌われている可能性を否定できません。

好意までいかないまでも、良く思ってくれているのなら自分の空いている日を提示してくれます。
お誘いをきっぱり断られるようであれば、他のアピール方法を探しましょう。

(4)連絡先の交換をしない

『繋がりを持ちたくないため、連絡先は教えません』(28歳/行政)

嫌いな人に自分の連絡先を教えることはリスクを伴います。
繋がりを持たないためにも、みな連絡先を教えることを拒むのです。
他の人は繋がりがあるなか自分だけ断られてしまった場合は、悲しいですが好かれてはいないでしょう。

断りにくいタイミングで聞けることがベストです。
ただ、仕事とプライベートを一緒にしたくない人もいますので、断られることが絶対に嫌いにつながらないでしょう。


気になる男性の行動が4つの特徴に当てはまっても、必ずしも嫌いとは限りません。
その人の性格や仕事場の環境も関わりますので、しっかりと見分けましょう。
もし、嫌われていると分かった場合は原因を探し改善しましょうね。

(文/恋愛jp編集部)