好きという感情の一つ上である、愛おしいという感情を引き出すのは中々難しいです。
普通に生活しているだけでは彼にそのような深い感情を抱かせるのも困難ですが、彼氏にエロテクニックを駆使することで、愛おしいと思わせることは可能!

そこで今回は、エロテクニックによって愛おしいと思わせる方法をご紹介します。

(1)背中にしがみついて離れない

『たまにされるけどドキドキする♡』(25歳/建築)

背中にしがみついて離れない彼女を見ると、男性は興奮がピークに達して彼女への想いが爆発します。
これは男性の本能的な問題で、守ってあげたいという心理が強制的に起きるからです。
また、いちゃいちゃの延長でこういった大胆な行動をとってみてもいいかもしれません。

(2)恥じらいを見せる

『恥ずかしがっている彼女の姿を見ると、無理矢理したくなってしまいますね……』(28歳/プログラマー)

恥じらいを見せると女性は一層エロさが増して、男性からしたら襲いたくなるほど興奮します。
この使い分けも難しいですが、マンネリ化や単調なエッチを防止する上でもこの恥じらいという点は大事で、たとえ交際期間が長くなってもこのテクニックは忘れずにいましょう!

間違っても彼氏の前で堂々と着替えたり、毛を剃ったりするのはやめましょう。

(3)少し拒否してみる

『拒否されたり、焦らされると余計興奮しますわ!』(31歳/設計)

これも恥じらいのテクニックとほとんど似ているのですが、交際期間が長くなればなるほど難しくなってしまいます。
毎回エッチの時にされるがままに身を委ねていると、男性からしても面白くありません。

そうではなくて、「ここはダメ」とか、「今日はちょっと」と敢えて断ってみるのもありです。
その後の反応を見て「やっぱりいいよ」と切り替えてもいいですし、そのまま断っても構いません。
要は毎回言いなりにならなければ彼氏もあなたに対する見方が少し変化してきます。

(4)思い切り喘ぎ声を出す

『上手くハマった感じが……。最高っす』(30歳/管理職)

これは少し恥ずかしいかもしれませんが、彼氏に対して心を許しているような気持ちになれるので、効果は確かに大きいです。
たまには勇気を出して喘いでみてはどうでしょうか!


以上が彼に使ってみて欲しい愛おしいと思われるためのエロテクニックでした。
半信半疑でも使ってみると意外と効果を実感できるかもしれませんよ!

(文/恋愛jp編集部)