なんだかんだ言って男性たちは、ちょっとドジなところのある天然な女性が大好きなようです。
庇護欲求がそそられるからでしょうか?
今回は、男性が「天然だなぁ」と思ってしまうLINEについてご紹介したいと思います。

(1)迷子のお知らせLINE

『彼女はすごい方向音痴でいつも一回では目的地にたどり着けない。「ここはどこ……?」というLINEが来たときは笑ってしまいました。もちろん僕が彼女を探し出しました』(27歳/サービス)

デートの当日は連絡を取り合いながら待ち合わせ場所にたどり着くこと、よくありますよね。
そんなとき彼女から「道を間違えた」というSOSの連絡が……。
これって迷った方からすると必死だし、彼に迷惑かけてしまう!と焦ってしまうものですが、男性視点からはどうも「か、可愛い!」と思うみたいです。

かくいう筆者も相当な方向音痴ですが、確かにこれで男性に嫌われたり怒られたりしたことはいちどもありません。
迷子になったらためらわずにヘルプのLINEをしましょう!

(2)寝落ちLINE

『夜中に来た彼女からのラブラブなLINEが文章の途中で終わってた。眠りに落ちる瞬間まで自分のことを考えていたかと思うと愛しい』(29歳/金融)

眠る前にベッドのなかでLINEを送り合うカップル、きっと多いことでしょう。
まさに会えない時間でも愛を育てる恋人の楽しいひとときですね。
とはいえ、お互い忙しい生活を送っているわけですから、途中で眠くなってしまうことも……。

「おやすみ」の最後のひとことを送信する前に寝落ちしてしまい、手が当たって変な文字列を送ってしまった!なんて冷や汗なことも、男性にしてみれば可愛いと感じるみたいですね。

(3)宛先間違いLINE

『「晩御飯なに~?カレーは昼に食べたからヤダ」という彼女にしてはワガママなLINEが来てびっくりしたが、お母さん宛だったらしい。しっかり者の雰囲気だけど、親には甘えるんだなあと微笑ましくなりました』(26歳/広告)

急いでいるとき、つい履歴からLINEを送ったら相手が間違っていたってこと、ありませんか?
恥ずかしながら、筆者はよくやります。
家族や仲良しの友人、彼氏とはしょっちゅうやり取りするので名前が並んでいたりするので……。

うっかりやってしまうと焦るのですが、「天然だな~」って思われているのならちょっと安心ですね。
もちろん、他の男性に送ってしまうとアウト!ですけど……。

(4)生活感あふれるLINE

『「今何してる?」って聞いたら「洗濯物たたんでるとこー」って返ってきて、その姿を想像したら可愛く感じました』(32歳/SE)

多忙な女子のみなさんにおかれましては、他の用事をしながらせっせと彼とLINEをすることもあるでしょう。
「今何してる?」と聞いた時に、彼女が外で見せる姿とはギャップを感じさせるようなことをしていると、グッとくるようです。
文字の向こうに、リラックスした女性の姿を想像するのかもしれませんね。


こうして見てゆくと、「天然」というか、ふだんはしっかりしていたり生真面目そうな女性が、うっかりドジなところを見せてしまう瞬間に萌える、という気がしますね。
やはり隙のある女子がモテる……ということでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)