お金は生活の上で必要不可欠なものですよね。
こんな経験ありませんか?
彼氏とディナーに行ったとき、キッチリ割り勘にされたこと、もしくは全額奢ってもらったこと。

世の女性はどちらの男性をより彼氏にしたいと思うのか……!

今回は20代~30代の女性を対象に「金持ちだけどケチな彼氏」or「貧乏だけど羽振りいい彼氏」どっち?というアンケートを実施しました。
それではさっそく回答を見ていきましょう!

「金持ちだけどケチな彼氏」を選んだ女性の意見


『お金の事で喧嘩したくないのでお金持ちがいいです。それにお金がある人は何事にも余裕がある』(25歳/営業)

『将来の事を考えて貯金とかしている方が好印象』(30歳/事務)

『お金があるのに使わないのはある程度節制できる人だとも言えるから』(24歳/エンジニア)

多かったのは、やはり「ケチ」といえどもお金持ちには変わりないという意見でした。
また、「ケチ」は悪印象にとられがちですが、「ケチ」というのは節約できている人と考えている人も多く、一概に悪いことと決めつけるのは早そうです。

「貧乏だけど羽振りいい彼氏」を選んだ女性の意見


『ケチな人間は私に対してもケチだと思うので。自分だけにケチなお金持ちだったら別に構わないです』(26歳/接客)

『よほど借金などしない限りは、好きなことに遠慮なくお金を使える人の方が良いなと思いました』(28歳/営業)

『ケチな人とは出かける度に気を遣ってしまい、せっかくのディナーや旅行も楽しめなさそうだから』(28歳/主婦)

「羽振りが良い」を「自分の好きなことにお金を使う」という解釈や、「気前がいい分、尽くしてくそう」というように好印象に捉える意見もありました。
お金がなくても遠慮なく使えるところを評価する女性もいるようです。

「金持ちだけどケチな彼氏」or「貧乏だけど羽振りいい彼氏」どっち?果たして多数派は……?

「金持ちだけどケチな彼氏」……137人(68.5%)
「貧乏だけど羽振りいい彼氏」……63人(31.5%)

約7割の人が付き合うなら「金持ちだけどケチな彼氏」と回答しました!!
”お金持ち”はモテる一因だけあってやはり持ってるに越したことはなさそうですね。
「ケチ」も言い換えれば節約家。

「ケチも度合いによりますが、結婚を視野に入れた場合ある程度倹約家の人でないと困る」という意見の様に将来、結婚も視野に入れる付き合いになれば、お金も使う人よりも節約する人の方が印象が良さそうですね!


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2018年5月3日~2018年5月10日

(文/恋愛jp編集部)