大好きな彼や、気になっている男性に送るLINEの内容に日々頭を悩ませている女子は多いことでしょう。
できることならお相手に「嬉しい」「待ち遠しい」と思われるようなLINEにしたいですよね。

今回は、男性が「待ち遠しいと思うLINEの方法」を紹介したします!
ぜひ読んでいってください!

(1)即返信は控えめに

『いつもいつも返信が早いと「暇なの?」って思っちゃいます。こちらも返事しなくちゃと焦っているうちに、面倒くさくなる』(32歳/証券)

送ったLINEに秒で既読がつく……、そして速攻で返事が来る!
恋愛が大盛り上がりなときはいいけれど、関係が落ち着いてからや、まだお付き合いにいたるか微妙な段階だと、男性が引き気味になりかねません。

とくに仕事が忙しいアラサー以上の男性だと、「このやりとりが延々と続くのか」と怯えてしまいます。

返信は一呼吸おくくらいが良いと思います。
もちろん、やりとりが盛り上がっているときにわざわざ焦らすようなことはしなくても大丈夫です!

(2)彼を期待させるひとこと

『自分のこと好きなのかな?って雰囲気の女性からのLINEはすごく気になる。気づいたら待ち焦がれていたり』(35歳/不動産)

恋人未満の男性であれば、彼への好意が分かる言葉を入れてみてはどうでしょう。
男性は追いかけたい生き物だなんて言われていますが、彼らだってまったく見込みのない女子を追いかけるほど自信家なわけではありません。
「自分を好きそうな気配がある女子を追いかけたい生き物」ではないでしょうか。

ですから、意中の男性に対してほんの少し、あなたの気持ちを匂わせてみましょう。
彼だって悪い気はしないはず。
万が一お相手の反応が悪かった場合は、残念ながら撤退ですが、脈なしの男性に時間を費やさずに済みます。

(3)たまに可愛い写真

『写真は超テンション上がります!』(26歳/人事)

男性って、わたしたち女性が想像している以上に、好きな子の写真を見るのが大好きなんです。
だから彼氏や、いい感じになりそうな雰囲気の男性には、ときどき写真を送ってあげるのが効果大!
わざとらしい自撮りではなく、旅行先からやお友だちと遊んでいるところなど。

ただし、他の男性の影がちらつくようなシチュエーションはNGですよ。
そして喜んでくれるからといって、バンバン送りつけないこと。
たまーにくらいが、「待ち遠しい!」と思ってもらえるコツです!

(4)楽しませてくれるLINE

『僕の好みのツボをおさえた内容のLINEをくれる彼女。いつもどんなことを言ってくるか楽しみにしています』(28歳/マーケティング)

女子は基本、相手に自分のことを知ってほしいという気持ちが強くあると思います。
でも男性とのLINEのやりとりでは、その気持ちは少しだけ抑えめに。
代わりに、どんな内容のLINEにしたら彼が楽しんでくれるかな?と考えてみてはどうでしょう。

例えば、彼が好きそうなお店の情報や、彼の好きな作家やミュージシャンの話などを仕入れて送ってみましょう。
「このコは自分のことを分かってくれてる!」と彼の食いつきもよくなります(笑)
これって普段から相手のことを観察しないとできないことなので、他の人間関係にも応用が効きますよ!


ご参考になったでしょうか。
LINEは手軽にやりとりできる分、ありがたみが薄れてしまうというデメリットもあります。
待ち遠しいと思ってもらえるコツは、彼にとって「貴重な」LINEになることではないでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)