カップルの連絡手段として欠かせないLINE、皆さんも使わない日はないことでしょう。
男性にとっては女性からの連絡は基本的に嬉しいものですが、そんな彼らがついついにやけ顔になっちゃうLINEのテクニックを、ご紹介してみたいと思います!

(1)どストレートに愛情表現

『なんでもないときに「好き」と送られてくるLINEを見るとニヤニヤするし、仕事の疲れも吹き飛びます』(26歳/不動産)

巷には星の数ほどの恋愛テクニックがあふれていますが、やはりダントツで効果があるのが「素直な愛情表現」
これに勝るものはないと思います。
大好きな彼氏には、遠慮せずに伝えましょうね。

重い女だと思われるのは嫌だ……とか、彼が安心しきって浮気しちゃうんじゃ?とか、気にしなくても良いと思います。
男性は、女性以上に「愛されたい」と思っているようですよ!

(2)彼を楽しませる文章

『忙しいので彼女がデートプランを考えてLINEしてきてくれるのがすごくありがたいし、いつも楽しみにしてます』(32歳/企画)

相手が楽しいと思ってくれる内容を送ろうとすると、なかなか頭を使うもの。
彼がふだんどんなことに興味をもっているか、笑いのツボはどこかなど、観察が必要になってきます。
楽しませるLINEにするともう一つ良いことがあって、それは「無駄なLINEを送るのが減る」ということ。

ラブラブ期を過ぎたら、もともとおしゃべりが苦手な男性は連絡はどうしたって減りますし、女子のようなLINEのやりとりははっきり言って苦痛という人もいます。
そんな男性には、彼の趣味の話や次のデートの計画など、目的のはっきりしたLINEを送ってあげましょう。

(3)彼女の姿を想像させること……♡

『ただの友だちなんだけど、LINEしたら「今お風呂で半身浴中」って返ってきたときは思わずおおおっとなってしまいました。男ってホント単純なんで……』(28歳/アパレル)

ううむ、やはり男性は女性のちょっとだけエッチな姿を想像させられるのが大好きなんでしょうね。
お風呂中とか、試着中とか、薄着な女性を思わせる内容は、彼氏だったり片思い中の男性には効果アリかもしれません。
ただし、まったく気のない男性に対しては、送らない方がベターです。

(4)写真だけでもOK!

『文章考えるのが苦手なので、写真をくれると反応しやすいし、やっぱり女性を見るのは正直楽しい』(27歳/SE)

あなたは付き合っている彼氏や、あなたを気に入っている男性から「写真がほしい」って言われたこと、ありませんか?
男性は視覚で恋愛する生き物だとはよく言われることですが、わたしたち女性が思っている以上に、女性からの写真は嬉しいもののようです。
それこそ文章なしで写真だけでもいいから欲しい!くらいの勢いなんですって。

これを利用しない手はありませんね!
楽しい写真、可愛い写真が撮れたら、せっせと彼に送ってあげましょう。


確かにこういうLINEを送ると男性の食いつきが違う!と思える内容のものはありましたか?
こうして見てみると、男性って単純で可愛いなってつくづく感じます。
思い切り、彼らをにやけ顔にさせちゃいましょうね!

(文/恋愛jp編集部)