男性にとって、最も恐怖なのは好きでもない子に好かれ、さらにその子が彼女ヅラの行動を何度も取ってくることです。
国民的アニメで、坊主の男の子の将来お嫁さんになりたい、と思っている不動産屋の娘さんのように、男性が望んでいないのに彼女は自分と思い込んでいるイタい女性は恐怖でしかありません。
ここでは、 男性が、うざいと感じる彼女ヅラ行動を4つ紹介します。

(1)周囲に自分との関係性をひけらかす

『なんで俺とお前が付き合ってることになってんの?ふざけるな!』(29歳/営業)

彼女ヅラする女性の行動で最も困るのは、自分の知らないところで「この前、○○君におごってもらった」とか「○○君に誘われたから、一緒に帰った」など、ありもしないことを吹聴されることです。
周囲の女性は、この二人は出来ている、と勘違いするため本命女性との距離が遠くなる一方。
妄想クセは怖いので、絶対に辞めたほうが良いでしょう。

(2)何かと連絡が多い

『ほんとに興味ないから……いちいち送ってこないで!』(30歳/SE)

少し仲良くなっただけなのに、朝から「おはよ~」のLINEが来たり、「今日のランチはコレだよ!一人で寂しいな」など、何かと頻繁にLINEをよこすような女性は恐怖の対象です。
もちろん、好きな子、彼女なら一切問題はありませんが、そういった距離感では無い女性からのアプローチだと、うざ過ぎて困ります。
節度を守った連絡ペースを心掛けた方が良いでしょう。

(3)SNSをチェックして注意してくる

『行動を監視されてるようで怖い』(25歳/公務員)

今の時代、多くの人が個人アカウントでフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどをしています。
多くの人に自分の生活をアピールできる日記のようなものですが、それをいちいちチェックし、さらにはそのことについて色々と聞いてくる女性は彼女ヅラもいいところです。

「この前、インスタであげてたお店、何で連れてってくれないの?」など、「え?お前?何さまなの?」と思われています。
気を付けてください。

(4)自分の好みに合わそうとしてくる

『なんでもかんでも俺に合わせてくるのなんのつもり?』(26歳/会社員)

「○○君、この髪型に変えてよ」とか「こういう格好してほしい」、「この仕事に転職したら?」など、なぜか彼女でも無い女性の趣味を押し付けてこられると、本当に男性はイラッとします。
好きな男性をより自分の理想に近づけたい、という気持ちはわかります。
しかし、男性からすればそれは面倒そのものであり、気持ち悪いレベルですので注意してください。


男性のことを好きになると、確かに独占欲が湧いてくるのは仕方がありません。
とはいえ、まだ彼女と彼氏の間柄では無いのですから、余計な詮索はしないほうが賢明です。

ほど良いバランスをとることが、恋愛成就のコツです。
注意してください。

(文/恋愛jp編集部)