SNS投稿が日課の女性は多いですが、何気なくしている投稿が男にとってはドン引きの可能性も?
ではどのようなSNS投稿が、男をドン引きさせるのか見ていきましょう。

(1)ポエムツイート

『最初はわからなくてしばらく読んでいて、ポエムかよ!とつっこむツイートって最悪』(28歳/コンサル)

自分では満足しているのかもしれませんが、ノートに書けよ!と思うようなポエムツイートをしている女性も。
今感じたことをツイートしたい!という気持ちもあるのでしょう。

でも男から見ると、この女は何がしたいんだ?と思ってしまいドン引きするのです。
ポエムツイートはSNSではなくて、LINEで彼氏に送る方がまだマシ。
極力ポエムツイートにならないように、意識したいですね。

(2)自分との惚気ツイート

『惚気は二人だけの時にしろよ!』(26歳/金融)

これって俺のこと!?と思うような惚気ツイートに対して、男は不快になる場合も。
惚気てくれて嬉しいなと思う男は少ないでしょう。
女性にとっては「私たちこんなに仲良しなの」と人に知ってほしい思いもあるのかも。

でも周りから見ると、まさにバカップル。
これ以上読みたくないと思われるか、フォローを切られるリスクも出てくるでしょう。
何よりも、彼氏からドン引きされるので惚気ツイートはしない方がいいですね。

(3)短時間に連続ツイート

『頭悪そう……というイメージです』(29歳/SE)

例えば、5分の間に何度もツイートをしている女性を見ると、暇なの?と思う男も。
でもそれを何度も見た場合には、もう見たくない……と男は思ってしまうもの。
つぶやくのが好きなんだろうけど、ここでするなよ……と思われてしまう可能性が高いでしょう。

あれもこれも!と思うような時には、一度心の中で整理してからツイートをするようにすれば、連続ツイートを防げるはず。

(4)自分の本名を出す

『自分の名前を出してツイートしているのを見てかなり引きました。自己主張が激しすぎです』(IT歳/コンサル)

自分のことを名前で呼ぶ女性っていますよね。
この乗りで、SNSでも自分のことを本名で呼んでしまうケースも。

「○○は今日も元気でーす」のように書いてしまうと、彼氏としては「おいおい本名はマズいだろう」とドン引き。

そのうえ、アイコンが写真だと本人特定されてしまうリスクも出てきます。
ここならいいだろうと思い、軽い気持ちで本名を書いてしまうとあとからトラブルになるケースも。

男としては、こういうトラブルについて全然考えていない女性に対して心配を通り越して不安になってくるのです。


いかがでしたか?
男がドン引くSNS投稿を、ついしてしまう女性は多いです。

後からしまった!と思った時には、急いで削除しましょう。
好きな人や彼氏に見られる前に消しておけば、セーフの場合もあるのです。

(文/恋愛jp編集部)