男性は女性のメイクに対して、不思議な気持ちや興味を持つことがあります。
でもこれがプラスの方向に行けば良いのですが、そうではない場合も……。
では、男性が見て悲鳴を上げるブスメイクとはどんなもの?

(1)ツヤ感どころかテカってる

『むき卵かと思ったわ』(26歳/企画)

ツヤ感を出そうと思って、ハリのある化粧水などを使うことも。
でも量や種類によっては、ツヤでは済まずにテカってしまうケースがあるのです。
自分では「ツヤがあってばっちり!」と思っていても、男から見ると引かれる場合も。

テカらないようにするためには、使う化粧水や美容液などについて油分があまり多くないものを選ぶと良いでしょう。
自分の肌質を理解すれば、どのような種類が合うかわかるはず。

(2)ファンデーションしすぎ

『厚塗りにすれば、なんでも隠せると思ってそう』(27歳/コンサル)

ファンデーションを厚く塗れば、気になる部分が隠せる!と思っていませんか?
確かにファンデーションのおかげで、肌が綺麗に見えることもあるでしょう。
でも厚塗りをしていると明らかにわかると、男性はブスメイクと思うのです。

厚塗りをしてしまうと、元の肌の綺麗な面まで隠す可能性もあるため、薄づきの方が良い場合も!
どのくらいの厚さで塗るか、普段調整をすることが大切になります。

(3)不自然なアイメイク

『目のメイクに気合を入れ過ぎると逆に怖い』(29歳/公務員)

アイメイクはしっかりやらなければ!と思う女性は多いですよね。
でも実はあまりばっちりやりすぎると、不自然なアイメイクになってしまいます。
自分自身の持っている魅力を減らしてしまうような、アイメイクには気を付けたいですね。

つけまつげやまつエクについても、ただ盛ればいいというものではなくて、自然な雰囲気を演出するのが必要に。
自然な感じのアイメイクなら、見ている側としては魅力的だと思うでしょう。

(4)派手なリップ

『どう頑張ったって、テイラースウィフトにはなれないよ』(30歳/金融)

真っ赤なリップなど、派手すぎるものは男性から見てあまり受けが良くありません。
それぞれの女性の唇の色により、選ぶリップを考えるのがベスト。

「真っ赤にリップで唇を塗ればこれでセクシー!」と思い込んでしまうと、それが自分の雰囲気に合わない場合もあるのです。
ナチュラルなリップの方がセクシーに見えるケースもあるため、意識してみるといいですね!


いかがでしたか。
男性に綺麗だと思われたくてしているメイク。
でもその逆にブスメイクになってしまうのはとても残念。

でもブスメイクだと指摘をされるのはほとんどないため、自分で鏡を見て客観視するのが大切でしょう!

(文/恋愛jp編集部)