彼を疑っているわけではないけれど、不安に思うことがある。
可能であれば浮気を防止したい。

そんなあなたへ、彼の浮気を未然に防ぐ浮気防止のセリフを4つご紹介します。
さりげなく日々の会話にちりばめることで、自然と男性が浮気しにくくなります。

(1)「浮気していることが分かったら別れます」

『大好きな彼女を失ってまで浮気なんてしたくないです』(27歳/フリーター)

浮気したら否応なしに別れることを宣言すると効果的です。
男性はなにをしても受け入れてくれるだろうという甘えから、良くないことをしでかします。

浮気をしてしまったが最後、もう元には戻れないという現実を知ってもらいましょう。
また、自分にも言い聞かせることで、ずるずると時間を無駄にする恋愛を防止することもできます。

浮気は繰り返されることが多いため、きっぱりとけじめをつけられる心構えが必要ですよ。

(2)「一緒に居てくれてありがとう」

『いつも感謝の気持ちを伝えてくれる彼女に嫌な思いをさせたくない』(35歳/営業)

「いつもありがとう」「一緒にいることができて幸せです」など、普段から日頃の感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

自分は必要とされていると感じ満たされることで、彼も浮気したいと思わなくなります。
感謝の気持ちを伝えられるなか、その気持ちを踏みにじることをするのは心が痛みますよね?
良心に訴えかけることで浮気を未然に防ぎましょう。

(3)「浮気したらどうなるか……わかるよね?」

『なにされるかわからなくて恐い。浮気なんてできない』(30歳/行政)

含みを持たせ笑顔で伝えると、より効果的です。
「浮気すると彼女が何をしでかすか分からない」という恐怖を植え付けることで浮気を予防します。

このセリフが際立つのは普段から優しく温和な人が言ったときです。
ギャップを作ることでセリフが生きてきます。

(4)「男の人って嘘が下手だよね」

『彼女には全てお見通しのようで、隠し事ができない』(25歳/運送)

男性の嘘に気が付かないわけがないと、暗に伝えることで浮気を防止します。
合わせて女性の勘の鋭さをアピールするとより効果的です。

また、実際に女性の鋭さで浮気が発覚して別れたカップルのエピソードを話すと、より現実味を帯び浮気しづらくなります。


いかがでしたか?
普段の会話にご紹介した4つのセリフを織り交ぜることで、浮気防止になります。

「浮気しているでしょ」と責めるよりも、健気に信じ寄り添ってくれる彼女の方が別れたくないと男性は感じます。
上手に彼の気持ちをコントロールしましょうね。

(文/恋愛jp編集部)