エロ顔にはパーツごとに特徴があることをご存知ですか?
しかも女性の場合、それをメイクで表現することが可能です。

男性ウケするエロ顔に憧れている方のために、ここではちょいエロ顔の特徴と作り方をご紹介します。
デートのメイクの参考にしてみてくださいね!

(1)目元

『涙袋ある方がみんな絶対可愛い』(29歳/コンサル)

目元は女性のエロさを引き出すために重要なパーツ。
エロ顔の特徴と言える目元は、くっきりとした二重まぶたと、涙袋
特に涙袋は膨れていると女性らしくセクシーな印象を与えるのです。

二重まぶたや涙袋は、メイクを工夫することで作れます。
さらに、彫の深い目元はミステリアスでエキゾチックな印象を与えるので、ダークなシャドウをのせることもオススメです。

(2)上目遣い

『可愛いと分かっていてもやっぱり可愛いっ!』(27歳/公務員)

ちょいエロ顔を表情で現したいなら、目付きがポイントとなります。
可愛い系のエロ顔を意識するなら、潤んだ瞳で上目遣いをして相手を見つめることがポイント。
上目遣いで見つめられたら、男性は思わずキュンとしてしまいます。

大人系のエロ顔を意識するなら、気だるそうな流し目がおすすめ。
余裕が垣間見える大人な表情で、男性をドキッとさせてみましょう。

(3)厚みのある唇

『石原さとみさんのような唇に僕たち男は惹かれます』(28歳/金融)

唇はエロさの象徴と言っても過言ではないほど重要なパーツと言えます。
元々の形や厚みは否めないことですが、メイク次第で簡単に強調することが出来ます。

唇に厚みがない方の場合、グロスなどを使用して厚みを意識することがおすすめ。
季節や流行を取り入れたカラーを選ぶと女子力アップに……!

(4)眉毛

『細いと田舎のヤンキーっぽい(笑)』(31歳/商社)

女性の場合眉毛は綺麗に整え、清潔感を意識するあまり細眉にする方が多くみられます。
しかし、実際眉毛は太い方が男性はエロさを感じる傾向に……。
さらに、眉間が狭いほどよりエロさを醸し出すことが出来ます。

そのため、エロ顔を意識するなら眉毛の手入れはし過ぎないようにしましょう。
そして、眉間が狭く見えるようなメイクを心がけることをおすすめ!


いかがでしたか?
男性ウケするちょいエロ顔には様々な特徴があり、メイクや表情を意識するだけで簡単に表現することが出来ます。

そのため、デートの際にエロさを引き出したい時には、事前に表情などを練習しておくといいでしょう。
ちょいエロ顔の作り方を覚えることで、彼との仲を深めることができるといいですね!

(文/恋愛jp編集部)