デートいえば、楽しいことが前提ですが、楽しくないデートもありますよね。
あなたも少なからず、行って後悔したデートを経験したことがあるでしょう。
今回は、男性が行かなきゃよかったと思ったデートについてご紹介します!

(1)散々振り回されたデート

『わがままでもいいけど、度が過ぎると無理。朝から晩までいろいろと連れまわされたデートは最悪だった』(32歳/アパレル)

多くの男性は優しく、女性のわがままを聞いてくれるもの。
だからといって、そのまま図に乗りすぎるのはよくありません。
男性も興味のないものばかりに付き合わされると疲れてしまいます。

朝からあなたの行きたいところばかり行ったりするのは避けましょう。
デートは、あなただけの欲望を満たすものではない。
男性の気持ちも考えることが大切です。

(2)盛り上がりに欠けるデート

『定番のデートでも、盛り上がらないとつまらない。ランチして、映画、カフェに行って、夜ご飯……しまいには愚痴を聞いて終わったデートは最悪だった』(35歳/サービス)

同じデートプランをしても、相手が違うとデートにも差がでてきますよね。
ご飯と映画のデートコースは定番。
しかし、相手によっては定番のデートプランもかなりつまらないものになります。

会話が弾まなかったり、デートが盛り上がらないと楽しめないでしょう。
男性との会話やデートを盛り上げられるテクニックを身につけておくこと。

(3)天気が最悪だったデート

『女性のせいではないけれど、天気が悪いときのデートはつまらない。ドライブもショッピングも楽しめないから、家でのんびりしたい』(25歳/コンサル)

デートの時の天気ってとても大事ですよね。
特に、郊外に出かけるときやドライブ、夜景を見に行くなら天気は必ずチェックすること。
あなたのせいではありませんが、デートが最悪なものになる可能性があるからです。

二人のテンションを下げないためにも、お互いに気を遣うことも大事。
あなたが一方的に機嫌が悪くなっては、さらに最悪なムードに。
天気が悪くても、笑って楽しめるムードでいましょう。

(4)趣味が合わないデート

『趣味とか価値観が合わないと楽しくない。見たい映画が違ったり、食べたいものが違うと萎える』(29歳/企画)

デートをする上で、ある程度趣味や価値観が合わないとつまらないですよね。
最初は、好きという気持ちで我慢ができても、後々すれ違いになることも……。

デートだからこそ、お互いが楽しめないと意味がありません。
そして、お互いが楽しめるためには、同じ価値観をもっていることがポイント!
趣味や価値観が違うときは、あまり自分の意見を押し付けないようにしましょう。


いかがでしたか。
女性が行って後悔したデートがあるように、男性にも同じようにあります。
デートをしたときに、相手が後悔しないようなデートを心がけましょう。

(文/恋愛jp編集部)